たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
お次は私の持ち込んだゲーム、ピラニアペドロ。

Pedro_20120414-01.jpg


みんなの一斉に出したカードにしたがって、ペドロさんがあっちにいったりこっちに行ったり。
まるで酔っ払いのようだ・・・。
思わぬところへフラフラ~と行ってしまったりするのが面白いゲームでした。
みんなで大笑いしたりして、人数が集まったときにワイワイやるための物としては優秀かな。

ゲームの解説としては・・・
1.ぺドロさんはみんなの出したカードのとおりに動きます。
  4方向に1~3歩進むカードがあるので、それぞれ1枚選んで伏せて出す。
  一斉にオープンして、スタートプレイヤーからひとつずつ処理(移動)させていく。

  全員分の移動が終了したら、スタートプレイヤーを時計回りに次の人へ回して、次のターンへ。

2.ペドロさんが水の上に移動した場合には、手持ちの石を1歩につきひとつ配置して
  その上を歩くことでペドロさんは水に沈まずに済みます。
  石が足りなければペドロさんは水に落ちてしまいます。
3.以下の状態になるとそのプレイヤーはペナルティとしてピラニアを1個引き取ります。
  ・ピラニアのいるマスを通過、またはピラニアのいるマスに停止
  ・ペドロさんが盤外へ飛び出してしまう
  ・石が足らず、ペドロさんが水没してしまう
  ピラニアにぶつかった時はそのピラニアを、それ以外の場合は盤上の好きな場所のピラニアを受け取る。
4.誰かが2匹目のピラニアを引き取った時点で、その人が負けとなりゲーム終了。

あとは、手札の移動カードですが1歩移動カードには石×1のマークが
2歩移動カードには1/2石のマークがついてます。
誰かがピラニアを引き取るまでやった後に、手札に残った石マークの数分だけ
次のラウンド頭に石をもらえます。
ようするに、多く移動するカードは危険、だけど細かく移動するカードばかり使ってしまうと
次のラウンドの持ち石が少なくなってしまう。そんなバランスになってますね。


  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/370-668baf67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。