たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
お次は今回初お目見え(というか当日に買ってきた)ゲーム、インカの黄金。

インカの黄金 完全日本語版インカの黄金 完全日本語版
(2011/06/18)
アークライト

商品詳細を見る


聞いたところによると、ダイヤモンドというゲーム(すでに絶版)を
ちょっと追加ルールをつけて復刻したものだそうです。
追加のカードとそのルールを取り除いて遊べば、ほとんどそのまんま元のダイヤモンド、という事らしい。

どんなゲームなのか、というと・・・簡単に言うとチキンレース。
危険な洞窟の中に入り、どんどん奥へ探索していく。
奥に行くとお宝(多かったり少なかったり)が出てくる可能性もあるが、
災いも降りかかってくる可能性が。
災いのカードは、1回目は警告だが2回目に同じものが出ると、
その回に洞窟内で得た宝物全部捨てて命からがら逃げ出すハメになる、という次第。
ちなみに、洞窟内で得た宝物はその時まだ探索を続けているメンツで均等に割り振り
割り切れないものは通路に置き去り。
要するに、一緒に進むメンバーが少ない方がお得なのです。
途中で帰った場合には、一緒に帰ったメンバーで途中に置き去りにされたお宝も均等に配分。
進んでいくうちに、割り切れなかった分のお宝が段々と増えていくので
進むリスクの度合い、戻った場合に得られそうなリターンとを秤にかけて
行くか戻るかを決めるゲームとなっている感じですね。

怖いもの知らずでドンドンと奥に突き進み、メンバーが減ってきてうはうは~としてるうちに
災いにやられて何も持たずに逃げ出してくる、そんな光景が度々見られるゲームなのですw
なんだかギャンブルっぽいですねぇ・・・。

追加ルールありとなしでそれぞれ遊びましたが、
追加ルールの内容もそれほど難しくなく、すんなりと元のルールになじむなと感じました。

ゲーム中の様子その1。
インカの黄金_20120325-03

さてここから進むか戻るか・・・?

で、更に進んだ結果。
インカの黄金_20120325-02
ゾンビっぽい?災いカードの2枚目が。
冒険続行された方、みんなドボンで今回の洞窟内で得たお宝全部ナシに・・・。

その3.
インカの黄金_20120325-03
この回は結構長く潜っていけてましたねー。最後はクモが出てThe End。
確か私はこのクモが出る直前に帰る選択をしていたのでギリギリセーフ。
人数減ってくるまで残って、更に少し潜って宝を少人数で山分け後、ギリギリで離脱するのが
一番美味しいわけですけど、こんな風にできる回ばっかりだといいんですけどねー。
なかなか難しいw
早くおまえら帰れよーとか思いつつ、みんなで突き進んで自爆するわけですね。


これもそこそこ人数が多いと楽しいゲームになりそう。
3~4人くらいでもやれなくはないし、それなりには楽しめるけれど
ライバル多い方が、人数減ってきたときのうまみがより楽しめるかなぁと。
これもまた機会みつけてやりたいな。
スポンサーサイト

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/364-c497611d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。