たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
他ゲームの合間にちょっとずつ、2名専用のこのゲームを出してみました。

battleline_00.jpg
バトルライン。
デザイナーのライナー・クニツィアさんは他にも色々なゲームを作っていて有名な人みたいですね。


さすがに人が多い場では出せないので、まだメンツが集まる前と
2日目、再集合する前あたりでちょっとずつ遊びましたが結構好評でした。
自分もTRPGカフェ DayDreamでやらせてもらって気に入った一品なわけですが
自分が気に入ったものを、良いと言ってもらえると嬉しいですねー



battleline-01.jpg

場の真ん中にある9個のフラッグを取り合い
6色、1~10の数字カードでポーカーのような役を作るゲーム。

各旗の前に3枚のカードで役を作っていく。
役は、ストレートフラッシュ>3カード>フラッシュ>ストレート>ブタ の順で
役が同じならば数字の大小、それでも優劣が着かないなら先に役を作ったほうが勝ち。

フラッグの取得は、双方3枚ずつ出揃ったところか、盤面の数字を見て
相手の役以上のものが作れないと確定できる場合に処理されます。
このルールがまた面白い。
相手の役に必要なカードを手札に持っていたら、自分視点では確定できるんですが
それをあいてに示すにはそのカードをどこかに出さなければならないなどなど。

また、数字カードとは別に戦術カードがあり、こちらもなかなか強力。
特定列の役の意味をなくして、数字の大小のみの勝負にしたり
何色のどんな数字にでもなるワイルドカードの指揮官、
勝負の決まっていない相手の戦列から1枚カードを奪い、自分の列に加える裏切り者などなど。
強力すぎるので、相手の使った枚数+1までしか使えないという制限あり。
これを利用して戦術カードを相手に使わせなくするという戦法も。


こんな感じで、割とルールは簡単なゲームですが、相手との駆け引きが面白いゲームですね。
大抵先手を取らされた側が苦しくなってくるので、相手に先手を取らせたい。
しかし他に置く場所がなくて仕方なく・・・という状況になることが多くありました。
このジレンマがこのデザイナーさんのゲームの特色かも。

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/319-20dc6115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。