たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
ドミニオン:錬金術 回収してきました~

中身は王国カード(アクション11種、得点1種)計12種類と
新たな財宝カード、ポーション。


今回は12種類か・・・今までを考えるとちょっと少ないな。
前までの拡張だと20種くらいいたような気が。


新しい王国カードの多くは「○金+ポーション」という購入コストになっており
これらを買うためには、

まずは4金でポーションを買う
  ↓
捨て札シャッフル
  ↓
手札にポーションとお金が来る
  ↓
お金+ポーションでカード購入


こんな感じに。ポーションが手札にないと購入できない子たちなのです。

ポーションは、普段のお買い物だと無用の長物と化すのですが
錬金術のカードを買う時には必須となる。
そんなわけで、どれくらいポーションを手札に入れておくのか考える必要がありそう。


現在はカードを眺めてニヤニヤ中。
使えるカードのような、そうでもないような・・・と考えをめぐらせておりまする。

ざっとみた感じ、一番怖い目玉カードはこれかな?

「支配」 アクションカード
購入費用:6金+ポーション

効果
全文書くと怒られそうなので、意訳したもので。
左隣のプレイヤー(=自分の次にプレイする人)に追加1ターンをプレゼント。
で、支配を使った人がその追加ターン中の行動を全て決定でき
追加ターン中に獲得したカードは、全て支配を使った人が獲得。
支配での追加ターン中での廃棄は、実際の廃棄ではなく横に置き→最後に捨て札行きに。

うん、簡単にいうと左隣の人を1ターン操って、活動の結果だけ頂いちゃいますよ?
前哨地とは違う形での追加ターンカードですね。
実際に使ってみないと分からんけど、左隣の人のカードが強いほど効果が上がりそうな怖いカードだ。

ただ、購入費用の6金+ポーションというのがハードル高すぎる。
6金+財宝カード1枚ってことで・・・ポーションの代わりが銀、金だったら属州に届くんだよなぁ。
そうそう買えないんじゃないか?これ。
効果を考えればこれくらいしても仕方ないのかも知れないけれども。


もう一つ、目玉になりそうなのはこれか。

「賢者の石」 財宝カード
購入条件:3金+ポーション
効果:(山札+捨て札の枚数)/5(端数切捨て)分のお金になる。

山+捨て札が15枚で3金
20枚なら4金
25枚あればなんと5金!

場によっては財宝カードのエースになれそうです。
ただ、プレイ中のカードを除いての枚数になりそうなので
手札が20枚超えでようやく山札+捨て札15枚くらいになりそうか。
5金を出すにはカード合計枚数が最低30枚はないと・・か。
庭園プレイでそれなりに頑張って手札枚数増やして、
それでも40枚超えないのを見かけたりするので、あまり期待しすぎると期待はずれになるかも?



説明見て色々考えるのも面白いが、やっぱり使ってみないと分からないな。
これ混ぜてプレイできる機会が早めに来るといいな。
スポンサーサイト

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/250-4b4f6465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。