たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
Lump of Sugerの作品、プリズムリズムをやってみました。

プリズムリズム -PrismRhythm-プリズムリズム -PrismRhythm-
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る


商品紹介とかは面倒くさいのでこちらへどぞ。⇒PrismRhythm -プリズムリズム-(公式HP)


「大樹と水のヒーリングADV」 とか
「Welcome to the world with kindness!
 優しさに結ばれた世界へようこそ」
とかのキーフレーズで触れているとおり、平和な雰囲気に包まれたゲームでした。

あまりハラハラするような事態にもならないし
ヒロイン同士の「the 女の戦い」みたいなのも激しくやらない。
安心してヒロインたちにニヤニヤできるゲームになっていると思います。
恋物語にしても、彼女たちの目指す舞踊の道にしても、一人が選ばれた後の反応が
みんな大人というか、仲間の信頼が出来てるというか、、そんな素直に応援できるの!?
と思うくらいみんないい奴らで・・・彼らの関係も含めて平和な世界だ。


世界観の設定がちょっと面白いですね。
今よりももっと未来の地球。
戦争や環境破壊で世界中の水が汚染されて人類が滅びかけ
そこに救世主のように現れて水を浄化していった巨大樹スプリングスノー。
ほぼ毒素は浄化された現在でも、世界を滅ぼしかけた教訓を胸に
自然への感謝を持ちつつましく暮らす人々。

舞台の雰囲気としては、中世くらいのファンタジー風味。
それだけ見ると普通なんですが、機械文明の発展⇒崩壊を経た上での現状を考えると面白いなと。
現実の世界において、水汚染がどうのという話や、水資源の希少化などの話も聞きますし
人類が自然と共存して暮らしていけるレベルって、
案外このくらいの産業革命以前のレベルだったりするのかな~などと考えたり。
・・・まぁ萌えげやりながら考えることじゃない気もするが。


この作品の魅力は、やはりヒロインたちの可愛さ、かな。
正統派のエルスはもちろんいいし、
お騒がせのリアも、いざルートに入ると意外に乙女してて予想外に可愛い。
銀は子猫でもかまってるみたいだし
カスミ姉も普段キリっとしてる人が動揺するギャップが偉く可愛いヨ。
ついでにステッチさんも、あれ本当に男ですか?と思う有様で。
特定のゲーマーから言わせれば、「あんな可愛い子が女の子のはずがない!」になるんでしょうがw
とりあえず個人的にはハズレなしのヒロイン勢でしたね。


主人公の一樹も、肝心なところで頑張れる好青年だと思います。
そもそも物語の始めで、絶対無理だろと言われた難関を突破して学園に入ってるんですよね。
ヒロインが大変なときを察知して、きっちりサポートできる一樹くんナイスなのです。


■歌、曲
 何作か前の、有名な空耳曲と同じ人(佐倉沙織さん)が歌ってる。
 Lump of Sugarはこういう曲作るのが好きなのか?
 今回も見事な空耳曲に仕上がっていますね。
 歌詞見ないと何言ってるか分からんところが・・・特に英語部分。
 前奏部分あたりの、水をイメージしたであろう部分は結構気に入ってます。

 また、日常で使っている曲がいい曲だ。
 海へと繋がる青、水路のある町の風景、船は水に揺られて あたりの日常シーンでよく使う曲
 デートの時などに使ってる「二人の幸せな旋律」、祭りの際のBGM「大樹に感謝の祭りを」など
 気に入った曲が多すぎです。
 これらの良BGMが雰囲気作りに一役、二役くらい?買っていると思います。
 町や世界観に合わせた印象の曲になってますけれど、なんていうジャンルになるのかな~こういうの。
 

■まとめ
作品全体に平和な雰囲気の漂うゲーム。
のんびり安心してヒロインたちと主人公との恋愛模様を眺めてニヤニヤできるゲームなのかな。
4人いるヒロインどの子もそれぞれ可愛いのでご堪能ください、というところか。
ちょっと都合のいい展開してるかなーとは思いますが、まぁ気にしない方向で。

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/248-c2a7cea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。