たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
死神の接吻は別離の味死神の接吻は別離の味
(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る


死神の接吻は別離の味、通称しにきす。
発売当時にちょろっと話題になってたのとシナリオ:おるごぅる氏というのでちょっとやってみた。


なんかあっさり終わっちゃったな~、というのが一番の感想。
頭から1ルート終了まで大体4時間くらいだったかな。
ちょっと小粒でいいお話を、という狙いだったのでしょうが、それにしても短いさ。

シナリオについては・・多分期待しすぎたのかなと思う。
ましろ色~のみう先輩ルートをやった後だからなぁ・・・。比較対象が悪かったかな。

小さい頃に自分のせいで初恋の人を失い、それを引きずって生きる少年が
人との触れ合いを通して、「いつ死んでもいい」から「この人と生きていたい」に変わっていくお話。
もうすぐ死ぬと分かったときに、身近にいる大切な人に一体何を残せるのか。
いつまでもあると思っている日常、これも実はいつ失われるかも知れない大切なもの。
死神が見える=死期が近い人を描くことで、そういった事柄を強く意識させていると感じる。
なんですけど、お話の短さのせいか書ききれていない気がするなぁ。

むしろ、雫が可愛い~っていう声の方が大きかったりするんだろうか。
ぱっと見で分かりやすい甘え方はしてこないけれど、
兄のことが大好きな様子が端々から見て取れる。
一見そっけない風ですが、かなりの兄Loveっぷりですね。
ホラーなビデオをわざわざ借りてきて、兄を付き合わせてすがる姿とか可愛い。
妹の下着選びに兄を付き合わせようとするとか。それが普通の兄弟?・・・ありえないから。
新感覚の妹キャラな気はします。私にはそれほどヒットしなかったけれど。
今ひとつだった原因は、やはりルート内の兄を誘惑して襲わせるシーンか。
死者に縛られた心を引き戻す為、というのは分かるんだけど、わかるんだけど・・・
最初見た時に、「うわぁなんだいきなりこの展開は?」と思っちゃったのが負けかなぁ。

むしろ個人的にはほのかさんの方が良かった。
分かりやすくまっすぐ好意を向けてくれるところや
自分の運命を知ってなお、恋人に惜しみない愛情を注いでくれるあたりがいいと思う。
まぁこの部分については「そうしたい!」という自分の都合も多分にあるわけですが。
あとは、こちらのルートはあの親父さんのキャラが良いですね。
口を開くとエロいことやらでからかっているような人ですが、
娘をとても愛してる、いい親父さんだ。

クラスメイトのほのか、(義理の)妹の雫の二人を攻略すると
死神の琥珀のルートが新しくStartから選べるように。

琥珀ルートは、琥珀から見ていた視点のお話、そして琥珀の正体を語るルート。
人に興味を持ちすぎて上司に死神の力を剥奪された琥珀が、主人公たちとしばらく暮らすお話。
可愛い妹か何かでもできたかのような生活ってとこでしょうか。
正直、おいしいところはほのか、雫の2ルートに持ってかれちゃってる印象。
伏線回収、謎解き(というほどでもないが)のルートという感じに見えました。

■システム
ADVの最低限は揃ってます、という感じか。
デザインとか手のかかりそうな部分は捨ててとりあえず使えます、という印象。
メニュー画面出さないとセーブ画面いけないのはちと面倒さ。
このあたりも低価格ゆえに余計な手はかけられなかったのかな~と思う作り。

セーブは10マス×10ページあるけれど、シナリオの長さからそこまで使わないと思われる。
実際私は3ページ+ちょっとで全部納まってしまいました。

■総評
個人的には、それほどヒットしなかったなぁ・・・。
シナリオの質は、期待しすぎな面があったかと思われる。
「自分が死ぬと分かったとき、あなたは一体どうしますか?」という題材は悪くないし
雫、ほのかのルートを通して、それなりに描けていると思う。説明力不足な印象は受けましたが・・・。

ヒロイン勢も特にクリティカルにヒットしなかった、というのが痛かった。
雫が~という声を見かけるんですけどねぇ。同調できなかったのが敗因だなぁ。

ちょっと価格安め(ミドルプライス?)な品なんで、
作成時のあちこち制約が厳しいのかも知れませんね。
そう考えれば大目に見れる部分もありかと思います。

周囲の評価とは大分違う形になりましたが、まぁこういう日もあるさ。


■■ 製品情報 ■■
メーカー:Alcotシトラス(Alcotシトラスはハニカムに統合されたそうです。)
原画:風見春樹
ライター:おるごぅる




以下はネタばれ含む雑記。

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/196-df252021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。