たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
スズノネセブン! -SweetLovers' Concerto-スズノネセブン! -SweetLovers' Concerto-
(2009/11/27)
Windows

商品詳細を見る


スズノネセブン!本編が当時割と気に入ったので、スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto やってみた。

分量がかなり短め(2~3時間/1シナリオ)ですが本編好きなら楽しめるかな。
ま、そもそも本編やってない人がこれをプレイするとは思えませんが。
短めのショートストーリー8本の詰め合わせといった感じ。
価格(ほぼフルプライス)を考えるとちょっと物足りないかな。
何しろ休日一日かからずに全部終わっちゃいます。

本編のヒロイン4名+本編のサブキャラ4名それぞれのショートストーリー集という形。
本編のヒロイン達については、本編後のラブラブストーリー。
サブキャラだった方々は、セブンの試練中や誰ともくっつかなかったその後を舞台として
幸村とくっついてしまうお話に。

感想はざっと上げると以下に。

・セリフ中にキャラが色々と動く。本編でもやっていたがそれ以上か。

 立ち絵+動きで場を表現しようとしている様子。
 1セリフで2~3回もキャラの表情が変わったり漫画のような表現記号が現れたり。
 よくここまで作りこんだな~という印象。コロコロと表情や表現が変わるのは見ていて面白い。
 が、時々、「ここ立ち絵変える必要あったのかな?と思うところもありました。
 個人的には、ちょっと使いすぎな一面も?と思います。


・シナリオライターたくさんの割には整合性が取れている。

 ヒロイン達のくっついた後のショートストーリー、その他4人の新たな恋物語。
 それぞれがスズノネセブンの世界観を壊さず、その中で上手く展開されているように感じます。
 FD中の別のお話のエピソードが何気に引用されていたり、この作品内の8つのストーリー同士にも
 それぞれお話の不整合というのは感じませんでした。
 ライターの人数見るところ、1シナリオ=1名という感じで作っているように見えますが
 それだけの人数の分担作業で、食い違いを出さずにまとめられるというのは地味に良い仕事かと。
 本編の方でもシナリオ4人分業で上手くまとまっていましたが、倍に人数増えても上手くやれるんですねぇ。


・本編のサブキャラ4名の新規物語が良い。

 それぞれ魅力のあるサブキャラ達だったので、これが攻略できるのは良いですね~
 お話が短いのがちょっと残念ですが、まあ本編並のボリュームを、ともいかないでしょうから仕方ない。
 莉里先輩は柚子里ルートからのifという形で、他は誰とも結びつかなかったその後のお話。
 莉里先輩以外は結構年上なはずですが、恋愛の経験が薄いせいか意外と可愛いですw
 この人たちの過去も本編で気になる部分だったので、それをかいま見る事ができたのも良い点でしょう。

・CGは少なめ、Hなシーンは各2回
 1枚絵のCGを通常シーンでほとんど使っていないので
 CGは少なめでほとんどHなシーンになっている。
 差分なしで各キャラ6枚とか、まれに見る少なさかと。FDだから許せる範囲内か?
 1枚絵の少なさをキャラの動きでカバーしてる感じですね。
 Hなシーンは各キャラ2回。某キャラのみ妄想+1回ですが。
 ここについてはFDの割には頑張ったのかな~と思います。

という感じか。
ほとんど1日で終わってしまう分量でしたが内容的には大体満足できた。
もうちょっと分量があって楽しませてもらえたら~と思いますけれども、それも内容が良かったからか。
シナリオの分量が短いので、突撃する方はその点については覚悟の上でどうぞ。

■■製品情報■■
メーカー:クロシェット

原画:御敷仁
シナリオ:秋史恭 / 姫ノ木あく / 若瀬諒 / 冬雀 / りりあん嬢 / 瀬尾順 / サワムラナユ / 朱姫桜花

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/157-382eb529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。