たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
メモリア 初回限定版メモリア 初回限定版
(2009/08/28)
Windows

商品詳細を見る


PurpleSoftwareの新作その1、メモリアをやってみた。

アステリア(人間界)とエステリア(動物界、動物の耳、しっぽがついた人々の暮らす世界)
突如現れた、二つの世界を結ぶゲート。
このゲートにまつわる人々のふれあいを描いたお話。

このゲート、最低限のメンテナンス、操作方法は解明されているが
未だに全容が解明されてはおらず、アステリア人がエステリアへ行くことは不可能。
研究所で日夜解明のため研究が行なわれている代物。
なんとも不思議なオーパーツを、分かる範囲で利用しているという感じですね。
この設定があちこちで効いてきて、後半の話の中心になってくる代物です。


とりあえずやってみて思ったことは・・・
・2作前のプリミティブリンクのリベンジ?
 ゲートを通しての異世界交流など、妙に共通するものを感じます。
 プリリンは割りと残念な感じだったけどその反省が生かされてるのかな。
・オープニング、戦車や自衛隊などが出てきてマブラヴオルタっぽい感じでびっくり。
 その後のお話と印象が合ってなさ過ぎでした。
 動画の出来自体はよく出来てますね~
・ハルナに始まりハルナに終わる。この娘が一番のメインっぽいですねぇ。
・エステリア人の設定、実はイヌミミネコミミその他を描きたかっただけじゃないかな?
 犬耳のハルナ、猫耳のアリサ、牛のユウキ、どれも可愛いので文句はありませんが。

細かい感想については以下、続きへ。

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/125-ff5629a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック