たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る

公式HPはこちら↓
Whirlpool Official Web Site(ワールプールオフィシャルウェブサイト)

ちょっと間が空いてしまいましたが、
77(セブンズ)~And,two stars meet again~ 一通り攻略完了したので感想をまとめてみる。

■概要
舞台は東京湾上に何やら高度な技術(オーバーテクノロジー)で浮いているエリート養成学校。
次期学生会長、副会長の選抜イベントである「星待ち祭」が開催されるところからお話が始まる。

・星待ち祭
優秀な人を集めた3塔(力の塔、運命の塔、知の塔)からそれぞれ織姫と星の巫女2名が選出され
一般棟から選出される彦星を巡って争奪戦を繰り広げるイベント。
この学校の学生会長、副会長ともなれば、その後の進路は約束されたようなものらしいし
勝者を出した塔には1フロア設備が拡張される(中身は織姫が決めてよい)ので
織姫本人、所属する塔のメンバーそれぞれにメリットがあり、かなりヒートアップするらしい。

ひょんな事から彦星になるためのキーアイテムを手に入れてしまった主人公、月城翔が
この星待ち祭というイベントに巻き込まれて3塔の代表に奪い合いをされる。
・・ああ、なんていう夢のような立場でしょう。そりゃ一般棟の男子たちから恨まれても仕方ないw
   ニア ころしてでもうばいとる 
こうされても仕方がない立場ですねぇ。

前半はそんな感じのドタバタ劇なんですが、星待ち祭が終わったあたりの後半から
学園の秘密に関わっていくお話になっていきます。
くっついたヒロインとラブラブしつつ、学園の裏で暗躍する支配者や
それに対する人たちとかかわっていく、そんなお話。
「そういえば忘れてたけど、どうやってこの学園って浮いてるんだろう?」


おおまかな感想としては
・星待ち祭期間中のドタバタラブコメ風味は楽しいです
・攻略対象が9名+1名もいるのでちょっと手間がかかるかも
 (星の巫女6名はサブシナリオ的な内容と長さでしたが)
・後半部分は、急展開を見せるよ~と聞いてたんですがまぁ普通かな?
 黒幕のキャラとか秘密とかの内容としては悪くない。
 わざわざ予告するほどの変わり方でもないかな、とは思う。

まぁこんなとこでしょうか。
詳細は続きへ。

  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tksnnikki.blog113.fc2.com/tb.php/112-8bbd9b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック