たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
地元の友人と、ゲームマーケットの戦利品などでちょいと遊びました。
普段はなかなか集まれず、盆正月GWなんかのタイミングで顔を合わせる程度ですが
毎度毎度私の趣味につき合わせているような気がしないでもない。

で、遊んだのが・・・

・ギロチンズ・アンド・ゴブリンズ
・VIVA!ココノッツ
・カタンダイス
・エルフェンランド
他にも何かあったかな・・・ ちょっと前の話になってしまったので思い出しづらい。


  web拍手
※投稿日付は事情により実投稿日付とずらしてます・・・前編とあまり差異があると分かりにくいのでw

前のエントリーに続いて、2日目に遊んだモノたちなどを。

2日目は朝から有明で開催されていたゲームマーケットに行ってきて
その戦利品を主に遊んでいましたねー。

・まいごネコ
・大きなつづらと小さなつづらと
・ギロチンズ アンド ゴブリンズ
・ひつじとどろぼう

やったのは確かこのあたり。

  web拍手
5月5日、ビックサイトでのゲームマーケット参加に合わせて、
友人たちと集まってゲーム会のようなものをやりました。
そのとき遊んだゲームの記録などを。。

今回遊んだのは

・ブロックス
・スティッキー
・スタンプグラフィティ(第二版)
・ロストレガシー
・キーフラワー

以下は大体、ゲームマーケットの戦利品(同人ゲーム)
・まいごネコ
・大きなつづらと小さなつづらと
・ギロチンズ アンド ゴブリンズ
・ひつじとどろぼう

以上。
ロストレガシーとブロックスはU氏が購入してくれていたので
そちらで遊ばせていただきました。

  web拍手
5月5日、ビックサイトで開催されたゲームマーケットに行ってきました。
ゲームマーケットHP

開場30分前くらいに到着しましたが、結構待機列が並んでいましたね。
自分たちもその中の一人となって、30分ほど待ちぼうけ。

中に入って、優先で欲しいものを一つ二つ買いに回ってから
枯山水のNew Games Orderのあたりを通りがかったんですが
なかなかものすごい行列ができておりました。

確か、枯山水は150個だかを当日用意していたらしいですが、
あれではおそらく瞬殺だったでしょうね。
会場にも早めについて、初手で並ばないとおそらく無理だったのではなかろうかと。

事前にチェックしていたものは一通り見て回り、追加でいくつかも見たり買ったりして
12時過ぎくらいに現地を後にして、早速買ったゲームで遊びました。

ゲームを実際に遊んだところは別に記載するとして。。。

以下、今回のゲームマーケットで買った戦利品。

ひつじとどろぼう (Power9Games様)
ひつじとどろぼう
ドラフトで取得したカードを自分の盤面に配置していき、ひつじを集めたり
盤面端にある町まで道をつなげたり、川をつなげたりするゲームです。
ドラフトをゲームにした、っていうと7不思議を思い出しますが、
同じように、「どのカード取ったらいいんだー」とか「全部クソなカードじゃねーか!」などと
ドラフトで頭を悩ませるゲームでした。

VIVA! ココノッツ (ゲームNOWA 様)
ココノッツ
カードのバッティング+ビンゴ要素を付け加えたようなゲームです。
カードのバッティングというと、ハゲタカのえじきですかね。
基本的には似たような印象を受けますが、多少追加要素が加わっているなという感じ。

■ヴァス・シュティッヒ (New Games Orderブースで購入)
ヴァス_シュティッヒ
これはまだ説明読んだだけ。。。
トリックテイキングのゲームなんですけど、それで課題を達成するのが目的だったりとか
そもそも出すカードも公開されている中から順番で引いていくなど
大分普通のトリックテイキングとは違う感じになってそうです。
ちゃんと考えて遊ぼうとすると大分頭を使いそうな気がするなぁ。。。

New Games Orderのブースで宣伝等してる方とちょっとだけお話させて頂きましたが
古いゲームを色々と復刻しているみたいですね。
ここの作品とは知らずにFABFIB、THE BIG CHEESEを買って持ってますが
どちらも結構好みな作品だったなーと。
FABFIBは古い作品の復刻というのはどこかで見て知っていましたが
そういう、昔のいい作品を現在に復活させてくれるのは非常にありがたいです。


おおきなつづらと小さなつづら、 どろぼうが多すぎる (MoBGAMES 様)
大きなつづらと小さなつづら
つづらの方は少し遊びましたが、誰がどのつづらを持っていったかを読みあう
だましあいゲームのような感じかなと。
どろぼうがおおすぎるの方はまだ全然見れていませんが、
似たような多人数用ゲームではないかと思われます。
大きなつづらと小さなつづらは3~6人、
ドロボウが多すぎるは5~8人用です。

ギロチンズ アンド ゴブリンズ  (FT書房委託品)
ギロチンズ_アンド_ゴブリンズ

2~4人用のダンジョン探索ゲーム、なんですが
その探索するダンジョンはプレイヤーが1枚ずつチップを引いて置いていき作成されます。
で、ダンジョンにもぐるかチップを引くかはターン毎どちらかしか選べない、
一度ダンジョンにもぐると次ラウンドまでは見ているだけ、と
なんとなくコロレットに近いプレイ感だなと感じました。
(というか、箱の中にあった製作者コメントにもコロレットを参考にしたと書いてた)
アグリペディアの並んでいたブースに一緒においてあり、
説明を聞いて面白そうだということで買った一品でした。

この作品、なんでこんなタイトルなんだろう・・と思ってたんですが、
頭文字だけ取るとG&G・・・あれ?どこかで聞いたような。・・・D&Dか。
ギロチン=ダンジョン中のトラップと考えると
単語的にもそれほどおかしくないですし、いい名まえですね。

■カタンの攻略者(薄い本です。FT書房)
カタンの攻略者
アグリペディア製作者さんのカタン攻略本ですね。
とりあえず読んでみよう、と読み物感覚で買ってみた。
これを読んで勝てるようになるかはまだ分かりませんが。。。

とりあえずざっくりと、戦利品についての記録だけ。
中身等については、遊んだときの記録含めてまた後日記載予定。
(ちゃんと書きませんとねぇ。。。備忘録兼ねて)

  web拍手