たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
最後のネタはコロッサルアリーナ。

闘技場でバトルロイヤルしている8種類のモンスターたちに
それぞれ賭けをして、一番儲けたものの勝ち、なゲーム。
有名なデザイナー、ライナー・クニティア氏の作品みたいですね。

それぞれのモンスターに一番価値のある賭けをしている者が、モンスターの後見人となり
そのモンスターの能力を利用できる、というところがポイントですかねぇ?
能力の強いモンスターだから強い、能力の弱いモンスターだから弱い、というわけでもなく
能力がヤバいから即効消されてしまったり、たいした能力じゃないからと生き残ってしまったりと
いうこともあったりして、なかなか各人の思惑が入り乱れる面白いゲームかなと思います。

Colossus_Arena_20130309-01.jpg


  web拍手
おつぎは世界の七不思議。今回は拡張「Leaders」込みでやりました。

拡張Leadersでの変更点は・・・

1.第一世代をはじめる前に、Leader4枚を配ってドラフト。(リーダーフェイズ)
  手札から1枚とって、隣へ回して~×4回で、計4枚のリーダーカードを選択する

2.各世代の最初に、手札のリーダーカードを場に出すフェイズが加わる。(リクルートフェイズ)
  このときに、
   ・指定コスト(お金)を払ってリーダーを場に出す
   ・リーダーカードを捨て札にして3金を貰う
   ・リーダーカードを使って7不思議の1段階を建築する
  のどれかができる。

あとは普通の7Wonderと同じ・・・かな?
ゲーム開始時の所持金が3金ではなく6金でスタートなのも拡張なしとの差か。

  web拍手
続いては、途中で2回くらいやりました、レース・フォー・ザ・ギャラクシー。

割と好きなゲームなんですが、登場回数それほど多くはなかったり。

初プレイの方に説明するのがなかなか面倒なんだよなぁ・・などと思ってみたりして。

2回やったうちの1回目は終了時の画像を取得してあったりするので、
それも合わせて上げていきましょう。

  web拍手
昨日宣言したとおり、撮った画像などを上げつつ各ゲームについて。

まずはKeyFlowerから。

どんなゲームかというと・・・

Keyflower-春


以下、ものすごくざっくりした説明。

・春夏秋冬の4季節で、自分の村に追加するタイルをみんなで競るよ。
・タイルは労働者を使って競り落とすけれど、誰かが労働者コマを置くと色縛りが発生する。
・自分のタイル、人の村のタイル、はてまた競売中のタイルどれでも上にコマを置いて使用可能。
 だが誰かが競売していたりすでに使用している場合には色縛りがやはり発生するよ。
・誰かがすでに使っているタイルは、それより多くの労働者を置かないと使用できないよ。
・生産した資源は、輸送力(馬車マーク)を持つタイルを使って使用したい場所へ運ぶよ。
 そして資材を使ってタイルをパワーアップするよ。
・で、冬が終わった時点でタイルの点数などを計算して、一番点数を持ってた人が勝ちだよ。


  web拍手
最近しばらくごぶさただったのですが、友人宅にてゲーム会をしてきた。

今回遊んだのは・・・

・世界の7不思議(+指導者たち拡張つき)
・KeyFlower
・レース・フォー・ザ・ギャラクシー (拡張1:嵐の予兆込み)
・コロッサル・アリーナ

こんなとこでしたか。

これに加えて

・K2
・インカの黄金
あたりも用意してはありましたが、このあたりはちょっと遊ぶ時間がなかった。
まぁまた次回以降に機会があったらということで・・・
インカの黄金の方は短い時間でもできますしねー

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。