たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
Web上でドミニオン遊べるものをまたひとつ新しく知ったのでご紹介などを。

DOMINION Online
http://web-dominion.appspot.com/

Web上で見知らぬ人と遊べる感じですねー。
UIはボチボチ分かりやすいような、チャット窓なんかは見落としやすいようなw

難点は海辺以降の拡張が全く入ってないこと。
基本+陰謀までなんですよねー。ここだけはちょっと残念。
基本のみでガチ勝負!とかするには悪くないかもなぁ。

休みの間に4戦ほど遊んでみました。
対戦相手はTwitterのフォロワーさんと、そのお知り合いの方。

なぜか4回とも礼拝堂があったため、3回ほどは普通に圧縮プレイ。

1回目:魔女に乗り損ねて・・というよりは無視してたら玉座魔女とか撃たれてひどい目に。
    3人戦で二人魔女無視してたらそりゃ魔女買った人が勝つよなぁ・・
    明らかに戦略ミス。
2回目:圧縮プレイ vs 金貸しの軽圧縮+研究所メインの引ききりデッキという形に。
    確か改築もあって属州廃棄⇒属州獲得なんて技もされてましたっけ。
    最後に金貨廃棄の属州獲得&普通に属州買いという2枚取得をされて敗北。

3回目:圧縮以外あり得ないと思われるデッキ構成で、みんなでLet's圧縮。
    議事堂、地下貯蔵庫あたりを少し混ぜ込んだ金メインデッキでなんとか勝利。

4回目:これが個人的には一番熱かった。
    4人全員で魔女買いの呪いばら撒き合戦、それが終わってからみなさん建て直して属州狙いに。
    それを横目に4金なら祝宴、5金以上なら公領、それ以下なら銀貨か礼拝堂と買ってって
    3山切れで試合終了に持ち込む作戦。
    属州組が立て直す前に3山売り切れ。

こんな感じにあいなりました。
20120421230806.jpg
なんて低い得点の勝負だ・・・。呪い場なのである意味仕方ないのですがw

20120421230820.jpg
結局、元から持ってる屋敷は捨てずに公領3、屋敷1を買って終了させた形。
お一人だけ狙いに気づいてて公領追いかけてきましたが、なんとか振り切って勝ち。
そろそろ属州狙い組が8金に届きそうな雰囲気があったのでかなりあせりましたね。


見知らぬ人とネット経由でやるのもたまには悪くないですなー。
たまーに通信エラーか何かで固まるのが困りますけど・・・そこはなんとかなってくれるとうれしい。


ちなみに、後半の画像のグラフやログの部分は最後の4戦目で気づきました。
これ知ってりゃ画面取得しといたのになー。失敗失敗。

  web拍手
集まってアグリコラ他ボードゲームやっているところにお邪魔してきましたよっと。

そこではアグリコラの泥沼拡張入りを遊んできた。
泥沼+プレミアムグッズの拡張カード+海外で出てる別の拡張カードを翻訳したものも
入っていて、色々入った全部入りという印象。
ただ、宇宙人のXデッキでしたっけ・・・あれだけは入ってなかった。
(あれ入れるとだいぶゲーム変わりそうだしなー)


  web拍手
T氏の持ち込みで遊びました、原始のスープ。

各自のバクテリアをいかに繁殖させていくかを競うゲームですね。
バクテリアは海を漂って、自分以外の色の食料コマを食べて、自分の色のコマを排泄する。
・・・これ、他のプレイヤーのバクテリアのフンを食べてます?!
というわけで、うんこゲーでもありましたねw

genshi_soup_20120414-01.jpg

スタート時はこんな感じ。
小さい四角のコマは各色の食料(=フン?)で初期状態では満遍なく均等に散らばってます。
ちょっと大きめの、真ん中に棒が突っ立ったコマが各プレイヤーのバクテリア。
これを生き延びさせ、増やしていくことでポイントを稼いでいくのです。

各ターン、次のような順番でプレイが進みます。

1.バクテリアが移動
  ターン毎に真ん中のカードに示された方向に漂流していくか
  あるいは1BPを支払ってダイスを振って自力で移動するか。(移動方向はダイスの出目次第)
2.移動した先でバクテリアが食事をする。
  自分以外の各食のコマひとつずつを食事として消費し、食事できた場合には自分の色のコマ二つを排泄。
  食事ができない場合、そのバクテリアは1ダメージを負います。
  普通は2ダメージで死亡となるため、2回食事ができないと死ぬ計算。
3.各プレイヤーBP10(細胞分裂したり、特殊能力を得たり、自力移動したりする時に使う
  進化ポイントみたいなもの)を得る
4.得たポイントでバクテリアを増やすことができる(今いる個体の隣のマス)
5.遺伝子カードをBPにて購入することが可能。
  これは言ってしまえば特殊能力。得ることで色々と特殊な行動が可能になったりします。
6.死亡ダメージを負ったバクテリアがいたら死亡処理。死ぬと各色のコマを2個ずつ残していく。
  (=そこは一時的に肥沃な土地に生まれ変わります)
7.点数計算。場の遺伝子カードとバクテリア数から点数を計算し
  トップのコマから加算していく。
8.場の更新。真ん中のカードが変わり、紫外線の量と流されていく方向が変わる。
  ここで遺伝子カードのポイントと紫外線量を比較。
  遺伝子カードの方がオーバーしている場合、不足分をBPで支払うかカードを捨てるかする。


大体こんな流れだったような。BP入手から遺伝子カード購入あたりまでの流れはおぼろげ。
こんな感じで、得点が一定値に達したプレイヤーが現れたところで終了となる感じ。

さてこの後はプレイ時の写真をおともにプレイ記録などを。

  web拍手
お次は私の持ち込んだゲーム、ピラニアペドロ。

Pedro_20120414-01.jpg


みんなの一斉に出したカードにしたがって、ペドロさんがあっちにいったりこっちに行ったり。
まるで酔っ払いのようだ・・・。
思わぬところへフラフラ~と行ってしまったりするのが面白いゲームでした。
みんなで大笑いしたりして、人数が集まったときにワイワイやるための物としては優秀かな。

ゲームの解説としては・・・
1.ぺドロさんはみんなの出したカードのとおりに動きます。
  4方向に1~3歩進むカードがあるので、それぞれ1枚選んで伏せて出す。
  一斉にオープンして、スタートプレイヤーからひとつずつ処理(移動)させていく。

  全員分の移動が終了したら、スタートプレイヤーを時計回りに次の人へ回して、次のターンへ。

2.ペドロさんが水の上に移動した場合には、手持ちの石を1歩につきひとつ配置して
  その上を歩くことでペドロさんは水に沈まずに済みます。
  石が足りなければペドロさんは水に落ちてしまいます。
3.以下の状態になるとそのプレイヤーはペナルティとしてピラニアを1個引き取ります。
  ・ピラニアのいるマスを通過、またはピラニアのいるマスに停止
  ・ペドロさんが盤外へ飛び出してしまう
  ・石が足らず、ペドロさんが水没してしまう
  ピラニアにぶつかった時はそのピラニアを、それ以外の場合は盤上の好きな場所のピラニアを受け取る。
4.誰かが2匹目のピラニアを引き取った時点で、その人が負けとなりゲーム終了。

あとは、手札の移動カードですが1歩移動カードには石×1のマークが
2歩移動カードには1/2石のマークがついてます。
誰かがピラニアを引き取るまでやった後に、手札に残った石マークの数分だけ
次のラウンド頭に石をもらえます。
ようするに、多く移動するカードは危険、だけど細かく移動するカードばかり使ってしまうと
次のラウンドの持ち石が少なくなってしまう。そんなバランスになってますね。


  web拍手
週末に集まってボードゲームやるよ!ということだったので参加させていただきました。

今回遊んだのは・・・

・ガイスター (最初にちょっとだけ2名対戦ものを)
・コズミックエンカウンター (今回これがメイン)
・ピラニアペドロ (合間にちょっと、のつもりでしたが・・・)
・原始のスープ (ゲストT氏の持ち物)

このあたりを遊びました。

ガイスターはちょいネタのつもりでしたが、割と反応良かったですねー。
全員1回ずつくらい触ったんだったかな?
15分かそこらで終わるお手軽さ+相手のコマの動きを見ての読みあいが面白いみたい。
メビウスゲームズで定番で売れる方のゲームらしいけど、まぁ納得かなぁ。
これならゲームあまりやらん人でもそれなりに楽しめそうな気がする。


■コズミックエンカウンター

今回のメインイベントのひとつ。
だいぶこのゲームが気に入ったご様子。チップをバラバラにするところの途中から手伝ってきました。
このチップを取り外す作業、量が多いと面倒ですが、個人的には嫌いじゃなかったりもします。
・・と余談は置いておいて。

5人で一戦、遊んできました。

まずは幻の0戦目の布陣から。

Cosmic_20120414_0戦目-01
勝った場合、負けた対戦相手の宇宙船をゲームからリムーブしてしまうボイド族
大差で負けた場合、強行着陸してコロニーを作ってしまうスピフ族
使われたアーティファクトカードを回収するパルチ族
交渉成立か防御成立でカウンターが減っていき、カウンター0で勝利するチクタク族

こんなメンツでした。
スピフ族、チクタク族の能力が強そうかなーと思いますが
私の選んだボイド族がスピフ族のカウンターになりそうな・・・そんな布陣。
ネタで選んだので、こんなことになるとは思ってなかったんですけどね。

すぐにメンツが追加になったのでリセットしてしまい、結果幻の対戦となりました。
これで戦ったら一体どうなったか・・ちょっと気になるところ。



  web拍手
時々顔を出している、袋井のゲーム屋さんに遊びに行って来ました。
・・・行ってきたのは先週ですが、いまさらながらに書いてみる。

ボードゲーム側には6人ほど来てました。ので3-3に分かれて2卓で遊んでました。
やってきたのは、51st Statesというゲームと、祈り、働け。
あとは場つなぎにドミニオンをちょろちょろと。
プレイ時間の短めなゲームって、もう1卓が終わるまでとかの場つなぎにいいですねぇ。
ドミニオンは2回くらいやりましたが、1回はそれなりに食い下がれましたが
もう1回は他の方々に全然追いつかない体たらく。
30~40点くらい他の3名が取ってるのに自分だけ20点未満とかもうね。穴があったら隠れたいレベル。
あれですねー。場を見て、コンセプトをどうするかいくつか考えておかないとダメですね。
属州カウントも途中からなんかずれてるし・・・ダメダメすぎでしたw



で、今回一番面白かったと思ったのが、Uwe Rosenbergさんの新作、祈り、働け。

Pictures_ 043
各々、自分の土地ボードを持ち、修道院の建物や村、他の建物などを建築して
立派な村へと育てていく、箱庭系なゲームでした。
各自自分の場を育てるという意味では、アグリコラと似た感じがしますね。

各ターンにできることは
・牧師コマを置いて建て物を使う(農場や丘での資源回収もこれ)
 資源回収の場合には、収穫リングのコマの位置で収穫量が変わる。
 誰も手を出さない資材は段々と資源が溜まっていき、誰かが取ると0になる。
 たくさん溜まれば、人気のなかった資材でもいずれ誰かが取っていくという寸法ですね。

 ちなみに、牧師さんは3人とも配置済みになると、ターン終了時に帰ってきます。
 牧師が戻ってこれるタイミングは基本これだけ。

・木材を切る、泥炭を掘る
 これは牧師コマ不要。
 最初は木材とか泥炭とか不足するんじゃ・・・?と思いましたが
 途中から逆に木が邪魔になってきたりする始末。切るのに1ターンかかるのがもったいない・・・に。

・建物を建てる
 資材を払って、場に共通で出ている建物からひとつ選んで自分のボードに建築。
 修道院の建物は、他の修道院系建物にくっつけて建てないといけない制約があるが
 その分得点などが有利になっているみたい。
 で、このとき分院長(ひとつだけ形の違う牧師コマ)が残っていれば、建てた建築物をすぐに使用可。
 アクションひとつ得するので、基本建築は分院長が空いてる時がベスト。

・お金を払って、他の人の牧師に働いてもらう
 他の人の建物を、お金を払って利用させてもらうことが可能。
 ここがちょっと面白いところかな。
 牧師が余っていないとお願いできなかったり、すでに牧師が入っていたら使えなかったりと
 制限はありますが、他の人の建物を使えて自分はお得。
 相手もそうすると分院長が帰ってくるのが早まってお得・・かも?という具合。

また、一定周期で村建築フェイズがやってくる。
各プレイヤーの手元に配布された、村カード(周囲の建物のボーナス点ももらえる)
はここと特殊な建物でしか建築できない。
村は周囲の建物次第ではかなり優秀な得点源になるので、
ここを目指して資材を集めておく流れになる。

こんな感じで、計25ターンで各ターン基本は1アクション。
自分がスタートプレイヤーのときだけ2アクションできるので
行動回数は全部で30回前後くらいか。

この限られたアクション数の中で、いかに効率よく資源を集め
建物を建築し、村を広げていくかを競うゲームなのです。
どうすれば効率がよくできるか、必要な建物を取られてしまわないか・・・など
常に何か考えることがあってなかなか頭を使うゲームでした。
私は結構こういうタイプのは面白くて好きですねー。


というわけで、あとは自分の場の流れを。
Pictures_ 039
ゲーム開始時はこんなちっちゃな村です。

Pictures_ 040
1回目の村建築時。製粉所?をつくるのに海岸を用意したので、一緒に海岸の村を建築。
この2つにリソースを集中したので他の建物はなし。

Pictures_ 041
次の村建築ふぇいず。
ボードの真ん中上部くらいに芸術家村を建てました。

Pictures_ 042
下へ伸ばすのは諦めて、村を上のほうに集中して置いていこうという戦略に。

Pictures_ 043
だいぶ終盤ですね。
斜面を用意して、宮殿?を建築しました。(@25金)
これが村以外で一番がんばった建物かなぁ。


Pictures_ 046
さらに屋敷の丘、村落を建築して村を集めました。

これで210点。
トップの人が奇跡チップとか集めてて250点くらいだったかな・・・?
なんとか2位になれた様子。最初にしては上出来ですね。
(色々と助言をもらっての結果なので、本当に一人でやったらもっと大変になりそうですが)

これで、インスト込み使用時間は3.5時間くらいだったか。
アグリコラの時もかなり長かったし、同じくらいですかねぇ。

これもアグリコラと同様、しばらく遊んでみたいゲーム。
戦略がなんとなく分かるまで、やってみたい・・・が時間かかるが故に人を選びそうなんですよね。
自分は面白いと思ったので、また機会みつけてやりたいところですね。

  web拍手
記録書くの、力尽きておりました。

というわけで、ちゃっちゃと残り。

■コズミックエンカウンター

以前一度?やった色んな能力持ちの宇宙人たちのバトルでございます。

COSMIC_ENCOUNTER_20120325-01.jpg


  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。