たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
お邪魔者2お邪魔者2
()
メビウスゲームズ/すごろくや

商品詳細を見る


いいもの金鉱掘りと、それを邪魔するお邪魔ものの戦いが、
三つ巴、あるいはそれ以上になって新登場!
・・・いやまぁ、どのみち金塊まで道を伸ばしたい人と、それを邪魔したい人と
どっちでもいい人の3勢力に落ち着きそうなんですけどねw

1から変わったところ
・金鉱掘りが青チームと緑チームにチームわけされました。
 基本、最後の1マスをつなげたチームが勝ちになります。
 ただし色つき扉はその色のチームしか通れません。
・通路上のクリスタルにのみ興味を示す職(地質学者)が増えました
 他にも横着もの、ボスなども増えてます。
・報酬の金塊を盗んだり、人の役割を覗き見たり、手札を交換したり
 役割を変更させたりといったアクションカードが増えました。

役割が増えて、単なる対決でなくなったところが個人的には面白いなーと。
前のも、どいつが敵なのか・・・?と行動から推測していくところが面白かったですけど。
今度はその選択肢が増えたせいでずばり当てるよりは
大まかに敵になりそうかそうじゃないかを見ていく感じになるのかなぁ・・・?
身内でやって、まだ1手も置いてないのに振る舞いから見破られるということもなくなるわけですねw


お邪魔もの2_20120325-01
これはとあるゲームの終了時の様子。
青と緑の金鉱掘りに、地質学者が2名、一人はお邪魔ものだったようです。
私は青の金鉱掘りだったわけですが・・・最後の1手、緑の扉で見事にやられました。
いや、そうでなくても最後ライバルチームにつなげられただけで負けなのか。
後々から見直して、別に扉関係なかったことに気づきましたとさ。

そう考えると、金鉱掘りの中でもバトルが繰り広げられることになりそうで
実は三つ巴くらいじゃすまないんじゃ・・・とか思ったり。

無印のお邪魔ものは5人~が推奨かなぁと思ってるわけですが
これだと4人くらいでもそれなりに遊べそうかなぁ・・?という気がしています。

  web拍手
お次は今回初お目見え(というか当日に買ってきた)ゲーム、インカの黄金。

インカの黄金 完全日本語版インカの黄金 完全日本語版
(2011/06/18)
アークライト

商品詳細を見る


聞いたところによると、ダイヤモンドというゲーム(すでに絶版)を
ちょっと追加ルールをつけて復刻したものだそうです。
追加のカードとそのルールを取り除いて遊べば、ほとんどそのまんま元のダイヤモンド、という事らしい。

どんなゲームなのか、というと・・・簡単に言うとチキンレース。
危険な洞窟の中に入り、どんどん奥へ探索していく。
奥に行くとお宝(多かったり少なかったり)が出てくる可能性もあるが、
災いも降りかかってくる可能性が。
災いのカードは、1回目は警告だが2回目に同じものが出ると、
その回に洞窟内で得た宝物全部捨てて命からがら逃げ出すハメになる、という次第。
ちなみに、洞窟内で得た宝物はその時まだ探索を続けているメンツで均等に割り振り
割り切れないものは通路に置き去り。
要するに、一緒に進むメンバーが少ない方がお得なのです。
途中で帰った場合には、一緒に帰ったメンバーで途中に置き去りにされたお宝も均等に配分。
進んでいくうちに、割り切れなかった分のお宝が段々と増えていくので
進むリスクの度合い、戻った場合に得られそうなリターンとを秤にかけて
行くか戻るかを決めるゲームとなっている感じですね。

怖いもの知らずでドンドンと奥に突き進み、メンバーが減ってきてうはうは~としてるうちに
災いにやられて何も持たずに逃げ出してくる、そんな光景が度々見られるゲームなのですw
なんだかギャンブルっぽいですねぇ・・・。

追加ルールありとなしでそれぞれ遊びましたが、
追加ルールの内容もそれほど難しくなく、すんなりと元のルールになじむなと感じました。

ゲーム中の様子その1。
インカの黄金_20120325-03

さてここから進むか戻るか・・・?

で、更に進んだ結果。
インカの黄金_20120325-02
ゾンビっぽい?災いカードの2枚目が。
冒険続行された方、みんなドボンで今回の洞窟内で得たお宝全部ナシに・・・。

その3.
インカの黄金_20120325-03
この回は結構長く潜っていけてましたねー。最後はクモが出てThe End。
確か私はこのクモが出る直前に帰る選択をしていたのでギリギリセーフ。
人数減ってくるまで残って、更に少し潜って宝を少人数で山分け後、ギリギリで離脱するのが
一番美味しいわけですけど、こんな風にできる回ばっかりだといいんですけどねー。
なかなか難しいw
早くおまえら帰れよーとか思いつつ、みんなで突き進んで自爆するわけですね。


これもそこそこ人数が多いと楽しいゲームになりそう。
3~4人くらいでもやれなくはないし、それなりには楽しめるけれど
ライバル多い方が、人数減ってきたときのうまみがより楽しめるかなぁと。
これもまた機会みつけてやりたいな。

  web拍手
Amigo ペンギンパーティAmigo ペンギンパーティ
()
Amigo

商品詳細を見る


軽めのゲームその2、ペンギンパーティー。
色とりどり5色のペンギンさんたちをピラミッド型に積み上げていくゲームです。
上に乗せるペンギンさんは、下の土台になるペンギンさんどちらかと同じ色でなくてはいけません。
で、手札置けなくなった人から脱落、手札枚数分マイナス点になります。

こんな感じで数回まわして、一番マイナス点の少ない人が勝ち、そんな感じのゲーム。
これくらいの文章で大体のルールが表現できてしまう、簡単なゲームなのです。


やれることがすごくシンプルなため、それぞれの手番がさくさく進む。
だってカード1枚置くだけですしねー。
でも、どの色をふさぐか、どの色を生かすか考えたり、
手札+場の枚数から配置可、不可を読めたりと
単純な中にもそれなりの駆け引きが可能だったりするわけで。

一回りやっても、1時間もかからない位。
2ターン目やってみようか、と気軽に言えるくらいの軽さがいいですねー。
メインにはならないけれど、メンバーが集まるまでの軽く一戦、
または重量級のゲームの合間にちょっと引っ張ってきたり、という用途によさそうかなー。

  web拍手
メビウスゲームズ ワードバスケットメビウスゲームズ ワードバスケット
()
メビウスゲームズ

商品詳細を見る


お手軽ゲームその1として持っていったワードバスケット。
自分があまり得意ではないので今までお留守番してましたが、かなり好評でした。
あっさり10~15分くらいで終わる手軽さと、
単なるしりとり?と思いきや意外と頭を使う感じがいいんですかねぇ。
あとは、うまく手持ちの札で続けて出せた時は気持ちいいんですよねー。
基本早いもの勝ちなので、そこまで考える暇がなかなかありませんけれどもw

ゲームの展開については特に触れるべき点もなかったかなぁ。
苦手な人と、得意な人が結構分かれるゲームかなぁ、というのは見てて思いましたが。
たまにパターンにはまったが如く、ソロコンボでぽんぽんぽーんと投げ込んで終了とかあったりしますw

2回ほど、リーチの人を横目にNGな単語を言って
最後の1枚のヒントを出してしまった例がありましたが・・・まぁ事故でしょうw
「オマエが変なこと言わなけりゃ~!」とやられてましたが仕方のないことかなと。
まさか1/50に当たってしまうとは思いもしないでしょうよw


久々に出してみての感想ですが、これはゲームやらない人でも楽しく遊べそうだなーと。
ちょっとした軽めのパーティーゲームにいい感じ。
ついついもう1回!となってしまうような魅力のあるゲームかなぁと。
軽いがゆえに食い足りない面もあるから、もうちょい重めのゲームに行きたくなったりもするかもw

P.S.
手札の文字を言葉の2文字目に当てるのはやめましょーねー>某氏

  web拍手
お休み中に友人たちとボードゲーム囲んで遊んできましたよーっと。

ラインナップは大体前の記事(週末のお荷物(非電源系げぇむ)memo。)に書いたとおり。

うち、ピラニアペドロについてはカードを一式忘れてしまったため遊べず。
今回はぜひこれをやろう!と思っていただけに痛恨のミス・・・
次の機会があれば今度こそこれを遊びたいところです。
ペドロさんの酔っ払い運転(?)を見たかったなー。

他に持ってったものなど、色々遊びましたのでそれぞれちょっとずつまとめてみる。
まずは電力会社@日本マップ。

電力会社_20120325-01
これは1ターン終了時の配置(=初期配置)
特殊ルールにて、東京、横浜、大阪、神戸、福岡の5都市(今回北海道~東北エリアが省かれたため札幌は除外)
から2都市を選んで最初の都市を配置するルールのため、こんな感じに。


  web拍手
週末のお荷物をせっせと荷造り中。

ま、お荷物といってもそんなにたいしたことないんですけど・・・。どうせ箱ばっかですしw

今のところ考えてるのは以下のらいんなっぷ。

・7つの島
7つの島
ドミニオン亜種+ワーカープレイスメントな風味・・・?
グリモワールのワンドローさんの作品らしい。
私もまだルールあんまり理解してないですけどw


・ピラニアペドロ
ピラニアペドロ
4~5人くらいなら楽しめるかなーということで。多分そんなに重くない、と思う。
ボード以外はそんなに容量ないので、中身だけ持っていくかなぁと思案中。


・お邪魔もの+お邪魔もの2
お邪魔もの
2の方がどんな感じかなー、ということで一応。


・カルカソンヌ
カルカソンヌ
希望がありましたので持参予定。まぁ普通に名作よねー。

・コズミックエンカウンター
 宇宙怪物大戦争?なのです。
 最初はストーンエイジでも久々にやるかなーと思ってたんですが
 これをやらせてみたいお方がいるのでこれもっていこうかなぁと。
 結構こういうネタ好きそうですし。


あとは反応よさげだったこまいのをいくつかかなぁーという感じ。
と言いつつ私に選ばせるとマンマミーアとかボーナンザとかになりそうですがw
あんまりもってってないところで、ペンギンパーティーとか行ってみましょうかね。
まぁこのあたりは多分前日まで悩んでると思いますがw

リクエストがあれば、ご連絡くだし>関係者各位



追記。こまいのを独断と偏見により決定。
・コロッサルアリーナ
・ペンギンパーティ
・ワードバスケット

前回まででよく持ってったやつはあえて除外してみました。
割と自分が苦手そうなのがそろってるような気もしますが・・まぁ気のせいじゃろ。
追加で電力会社の日本/ロシアマップもこっそり忍ばせていきます。
出番があるかどうかは知らないが・・・w

  web拍手