たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
友人が遊びに来たので、2名で遊べるボードゲーム、カードゲームなどで
ちょっと遊んでみたのです。

やったのは、
・バトルライン
・ガイスター
・レース・フォー・ザ・ギャラクシー

以上の3つ。

上の二つは2名専用ゲームで、結構有名な品。
レース・フォー・ザ・ギャラクシー(RftG)は2~4名用ですが2名でやっても思ったより悪くないですね。

・バトルライン

インストしつつ1回、その後もう1ゲーム。
1回目は泥仕合の末敗北。あれー、インスト回のはずなのに・・・。
ストレートフラッシュ揃えた列にMAD撃たれた時の絶望感はんぱねぇ。
もう1枚そろえるのはしんどいですよ・・・。

2回目はなんとか勝利。こちらもかなり泥試合で5対3くらいになってたっけ。
負け確定?という列にFOG突っ込んでひっくり返すのは楽しいなぁw

TRAITOR(裏切り者)やDESERTER(脱走兵)も強いと思ってるけれど
場面さえ間違えなければFOGとMADも強いなーと再確認した感じでした。


・ガイスター

良い幽霊、悪い幽霊のコマを互いに動かし、相手の幽霊コマを取ったり取られたりするゲーム。
盤面がちょっとだけチェスか何かみたい。

どんなのか説明はこちらに → すごろくやBlog

勝利条件が3種類あって、どれかを満たすように、コマを1つずつ交互に動かしてくゲームです。

・青の良いオバケを4匹取られると負けてしまいます。
・赤の悪いオバケを4匹、相手に取らせると勝ちです。
・青の良いオバケを1匹でも出口から出せても勝ちです。

・・あれ、青4個取られて負けってルールを忘れてたw

相手からは赤の悪いオバケか青の良いオバケかは見えないので、そこは読み合い、心理戦となる。
果たして相手のこのコマを取っても良いのか、あるいは罠か・・・
まぁ、出口から逃げようとしてる場合には取らざるを得ない気がしますがw
そのあたりの読み合いを楽しむゲームなのかな、という印象。
どの勝利条件を狙うか、そのあたりも駆け引きの材料になりそうですね。
すごくさっくり、15分~20分くらいで終わるので楽でよい。

しかし、俺が弱そうなゲームな気がするなぁ・・・。別にいいんだけどw
もちろん今回は見事に負けましたとさ。
すごく防戦一方だったような気がする。
赤3匹取らせるところまでは行ったんだけど、青オバケに上手くすり抜けられて出口から脱出コース。
もう1匹のオバケのフォローが見事でした・・・。

人数いる場合には、トーナメント形式か何かにでもしたらいいかもしれませんね。
1試合の時間も短いことだし。そんなことを試合後に話してました。


・レース・フォー・ザ・ギャラクシー

拡張なしだと2~4人用のゲームだけれど、2人でも割りと普通に遊べましたね。
インタラクティブな部分が少なめなので違和感がないのかな。
最初の行動選択部分で、他のプレイヤーの行動が少ないので
ついでの行動を期待できる部分が少なくなるのが残念だけれども、それはお互い様ですね。

今回は生産メインにしてみたんだけれど、気付いたら消費地が1つしかなくて
売却ついでの勝利点が少ない・・・。
相手に消費1で手札1、勝利点1なんて土地があるのでなんだか不利な気配が・・な状態にw
生産地だけじゃなくて消費地も考えて配置しないとダメだねぇ・・・。
色々考えて配置しないと。まだまだ経験が足りないようだ。

対する相手は自己複製型ロボットを駆使してガンガン低価格で移住しまくる作戦。
あのカードはやっぱり強いわ・・。全然ペースについていけませんでした。
あとは、私が得しない行動の選択の仕方が上手かったような。
僕が手札1枚で発展置けないときに2回連続で発展をしかけてきたりetc...
このあたり、差をつけるには上手い戦法だなーと。

結局、VPチップ5点同士で同点、
場のカードは相手方が16点、私が11点
私の方はそれに商人ギルドの+10点を加えて21点。(生産ワールド5枚)

途中で商人ギルドのカードの強さに気付いて配置してなけりゃ完全にボロ負けだったな・・。
配置してたカード8枚のうち、5枚は生産ワールドだったしなぁ。
ドローの運で勝たせてもらったような印象。個人的には負けてた勝負だったかなと。



ボードゲームするなら、やはり3人~くらい欲しいなーと思うけれど
ゲームを選べば2人でもそれなりに遊べるなーと、そう再確認した日なのでした。
3人以上いれば選択肢がかなり増えるから、可能ならその方が楽しいですけどね。


カードの隅が痛み始めてるので、これもスリーブ買ってこないとかなー。
気に入ったカードゲームは長く遊びたいのでスリーブに入れることを考えちゃいます。
あれも費用がそれなりにかかるし、なによりカードを詰める手間が・・なんだけどね。

  web拍手
日が開けて続き。

やったのは2つ。魔法にかかったみたい、アグリコラ。

・魔法にかかったみたい

久々に出してきてみた。毎ターン選ぶ5枚のカードの選別と、後ろの人がどう出るかの駆け引きが面白いゲーム。
場の状況と手札枚数から、後の人の行動を読んで上手く切り抜けられたら大きな利益を得られる。
手堅く小さな利益で済ませるか、それとも大きく狙うか、そこがなかなか難しいゲーム。
そこで一喜一憂できる、なかなか楽しいゲームだなと思うのです。
今回も割と好評だったような。

今回も、瓶取得の際に+1素材追加で+1勝利点のポーションをもらえるのを
途中まで忘れていたのが難点。どうしても皆そろって忘れやすい、でも勝ち負けに大きく関わる点。
前回忘れてたから、事前に説明したはずなのになぁ・・・説明した人も聞いた人も忘れてる罠。

色々な釜を取得していくW氏、なかなかそこまで材料が溜まらないので
仕方なくポーションでポイントを稼ぐ私、H氏はポーションもある程度取得し
釜や泥棒でもポイントを稼いでいる様子。
追加の材料でポーション1個つけられることも考えると、
やはり単純に点数だけ考えるならば薬の釜を取っていくのが早道みたい。
泥棒系統のものは、割と取りやすい印象だが、後半あまり点数が伸びないような感じがする。
一番下まで掘り進めてやっと5点、釜よりも1点少ない点数で
追加の材料で+1点をつけられないのが地味にいたいなーと。

試合終了後の様子。
魔法にかかったみたい01
手前が私。合計22点
左がW氏、合計23点
奥がU氏、合計18点
右がH氏、合計20点
という結果に。割と点差がひらいておらず、いい勝負になったみたいですね。

・アグリコラ
昼頃から大体2.5hくらいで1プレイ。
どうしてもこれは長くなりますね。もう少し時間が短縮できたらいいのに。

このゲーム、2回目ですがまだまだ巧いやり方が見えてきていないので
手探り状態でのプレイとなった感じ。
1回目よりは色々分かってきてるとは思うのですが・・・。
カードの中身、それを使ったコンボなどなど、もっとやり込まないと分からない点が盛りだくさん。
時間さえあればこのメンツにてもっとたくさんやりたいのですがねぇ。
その時間がなかなか取りづらいのが社会人の悲しいところ。


今回は(今回も、か?)4人でプレイ。一人やったことのないH氏にはN氏と二人で考えてもらう立場に。
インストしつつだと本気で時間内に終わらない恐れがあったりして・・・w

agricola_040901.jpg
第2ステージ、まだまだ序盤の図。
ボードが広すぎてテーブルに載らないので、仕方なく地べたにて。
真ん中のボードだけでテーブルが一杯で、個人ボードまで乗せられないので。
このゲーム、もうちょっとコンパクトにできたらなぁ・・・と思わなくもない。

右上のN氏と私が一足早く部屋の増築を済ませ、家族を増やす準備を整えている状態。
「家族を増やす」マスが出るのが遅いので、どうやら全体的に点数が伸び悩むであろう流れっぽい。
左上U氏は早々に柵を張り、家畜を迎え入れる準備完了みたい。
左下W氏は畑を1枚、早めに張っている様子。


このあたりで早くもそれぞれの進みたい方向が出ているなぁ・・と思う内容ですね。

この後の各人の方針ですが
私→増築&人数増加を中心に、拾ってきた家畜や野菜を食べてなんとかしのぐ
N氏→沢山建てた厩にたくさん家畜を飼う作戦+増築と人数増加
W氏→畑を増やして畑作生活を試みていたみたい。
U氏→猪を追加でもらってこられる職業、柵を作った時に家畜をもらえる職業などで家畜中心
こんな感じの進行状況だったように記憶してます。
各人に来た進歩カード、職業カードで大分進化に違いが出てくるなぁ・・・。そこが面白い。
特にU氏のカードはそこそこ上手いコンボになってたんじゃないか・・?と思う。


11ラウンドまで終了した頃と、ゲーム終了時の、それぞれの農場


11ラウンド後
aglicola0409-myboard01.jpg

終了後
aglicola0409-myboard02.jpg
なんとか想定した埋め方で終わらせられた状態。
石材に余裕があれば石の家に改築したかったのだけれど、
さすがに石の収入をフォローするカードでも何かないと無理・・・。
早めに家族を増やしたおかげで、局所的に連続ターンをもらえたのがおいしかった記憶が。


N氏 11ラウンド終了後
aglicola0409-n_board01.jpg

ゲーム終了後
aglicola0409-n_board02.jpg
広大な空き地の埋め方がかなり苦しい印象・・。
元々家畜の収納場所には困ってなかったのですよねぇ。(厩に3匹家畜を入れられる職業)
なんだか羊王国になっていたような印象がありました。
方針的には割と私と近い印象(増築&家族増員)でしたが、族長カードのおかげで
家族を増やすマスの取り合いにならずに済んでましたね。おかげで助かった・・(ぉぃ


U氏 11ラウンド終了後
aglicola0409-u_board01.jpg

ゲーム終了後
aglicola0409-u_board02.jpg
こちらは猪王国。柵も細かく囲って、色々な動物を収納可能になってました。
画像から切れていますが鋤車、これがやはり強力だった・・。
条件はきついが耕す2回で畑6枚は大きい。これでかなり盤面が埋まりましたね。
あとは家畜関連の職業、進歩など上手く活用していた印象でした。
そちらを優先した代わりに増築、家族増加の方に手が回っていない様子ですが・・
そこはどうしようもないものかも?
自分もそこらの経験が薄いのでなんとも分からない部分。


W氏 11ラウンド終了後
aglicola0409-w_board01.jpg

ゲーム終了後
aglicola0409-w_board02.jpg
畑を先行させて、小麦など色々植えて頑張っていたように記憶しているのですが
ゲーム終了時、気がついたら家畜も作物も何もない・・・全部食べてしまったらしい。
一体何があったんだろう・・・。
職業カード、進歩カードでのフォローなしでの畑作中心はかなり辛かった様子。
ただでさえ畑作は種を拾う→たがやす→蒔くという3手番かかるのがしんどいんですよねぇ・・。

そんなこんなでゲーム終了時の結果は
私:37点
N氏:34点
U氏:25点
W氏:18点
となりました。
終わってカウントするまで、正直N氏には負けてるかなーと思ってました。
このゲーム、勝敗もあるけれど、辛い中でどれだけ頑張ったか、というのも大きい要素な気がする。
自分の手札でどれだけ頑張れたのか、それは各個人の胸の中にあるということで・・(投げやり


自分が序盤に出した営林士の能力で、木材が出る場所が増えていたので
今回は木材が通常より少し安めの場でした。
みんなで柵、木の家改築、厩などなど、木材を多めに使えていたように思います。
基本はそれぞれの牧場をそれぞれで育てるソリティア風味なげームなんですが
どの場所がいつまで空いている可能性があるか、という場所取り要素と
使い方によっては場全体に影響を及ぼす職業、進歩カード。
これらでお互いのプレイに影響を及ぼしあう感じが個人的には好みなゲームなのです。
もっと回数こなして、コンボになる組み合わせなどカードの使い方が分かるようになってくれば
もっと面白いことになりそうな・・・。

ただ、やはり問題はプレイ時間。2h超えるとやっぱり辛いよなー。
私としては面白いからもっともっと回したいんですが、物理的時間的な制約が・・・。



今回も色々と遊べて楽しかった。
やったゲームどれも面白く遊べるものだったのが更によかった。
参加した方の反応も悪くなかったと思いますし。
またやりたいソフトが増えて、次回以降にどれを持参するか悩むことになりそうですが・・・w

とりあえずこれで今回のゲームについては終了。
お付き合い頂きました皆様、ありがとうございました~!
これが面白かった、次はこれをやろうetcetc...もしありましたら意見をよせてもらえれば
参考にさせてもらいたいなと思います。

  web拍手
友人宅にお邪魔して、ボードゲームで遊んでました。
大体はいつものメンツ、U氏、家主のN氏、G氏、H氏(?)と私で最大5名。

結構カードゲーム主体にやったような。

・ハゲタカのえじき
最初は軽いものから。結構久しぶりのお目見え。
-5点のなすり付け合いで、見事に10が3枚バッティング、
大きな数字を出した人に回ったのには笑ったw

確かG氏が強かった、ような印象が。

とある回の終了後。ちょうど-5点のなすりつけ事件があった回かな・・・?
ハゲタカのえじき02
右手が確かG氏。場の得点を見る限りこちらが勝ちみたいですね。
人とかぶる危険を冒して強いカードで勝負するか、
あるいは漁夫の利を狙って低めのカードを出してみるか。
そのあたりの駆け引きが面白いなーと思うゲームですね。
ルールがシンプルで説明しやすく、それでいて楽しめる良ゲーム。


・ケルトカード
前回、マニュアルしっかり読み込んでない状態でやったら、面白さが分からなかったゲーム。
今回ルールを一通り読んでからやってみたら、思ったよりも面白かったのです。
それぞれの場を見つつ、どれを捨てていいのか、どれを捨てたら相手へのトスになりそうか
考えつつ、自分に必要なカードを集めていくゲームのような感じ。

やってみたら、捨て札の山がどんどん拾われていって
全然捨て札の山が溜まらないのは面白かった。
それぞれ自分の必要な色のカードは拾っていくよなぁ・・・

3回ほどやったが、最後の1回がなかなかに酷いゲームに。
というのは、4人のうち2名で願いの石カードを序盤のうちにほぼ独占
4枚ずつ取得していったため、他の2名が願いの石を取得できずマイナス4点確定?な状態に。
このあたりだけは手札の運になってくるなーというのはちょっとバランス悪いのかも知れず?

割といい勝負になった2回目の画像が残っていたので以下に。
ケルトかード01
これは誰が勝ったんだったか・・・僅差で自分が勝ってたような。
1列の長さが6枚、9枚のところで点数が急に伸びるので、そこまで伸ばせるとかなりおいしい印象。
まぁそこまでそろえるのが中々難しいんですけどね。
あとは、列を作ると決めたら4枚目までは伸ばさないと損。
ここを基準にして得になるかどうかで列を作る判断をすることになりそうですね。

確かU氏の言っていたセリフ「紳士の戦い」が割と上手い言い草だったな。
直接の殴り合いがない代わりに、相手に有利な札を流さないように水面下でバトルが繰り広げられる
エセ紳士同士の机の下での蹴り合いのような感じに見えましたw


・スコットランドヤード
N氏がいつのまにやら購入していた品。
ミスターXを刑事5人で場所を推察して追いつめるゲーム。
名作という噂だけ聞いてましたが、自分はまだやったことのないゲームでした。

5ターンに1回だけ姿を表すミスターX。
あとは移動手段だけ基本的に分かるので、それを手がかりにどこへ行ったか推理する感じ。
こんなんで本当に分かるのか?と思ったが意外といいところまで追いつめられていたらしい。

2択どちらかで逮捕、もう片方で無事逃走というところまでは追いつめたが
巧く逃げられてそのまま逃走されてENDという結果に。
このゲーム、ミスターXをやっている人はすべての情報を持っているから
基本的にはとても楽しめそう。追いつめられてきた時のプレッシャーも半端ないようですがw

これ1回で2hくらい使用。
マニュアルみつつ、インストしつつなのでよけいな時間がかかったのかも知れないが
それなりにプレイ時間がかかるな。でも面白いのでそれほど長いという印象はあまりなかった。

以下、ゲーム中の様子。

初期の頃の配置
スコットランドヤード01


ミスターX大ピンチ!の図
スコットランドヤード02
正確には、ピンチから脱出しつつある場面でもあるのですが。
図の右下部分どこかにいるはずとの予想にて、刑事4名で追い詰めている図。
なんですが、実は上のちょうど指を刺している部分に居たらしい。
161番から間一髪、上へと包囲を脱出したところ。
青がどちらへ動くかで逮捕されるか、無事逃げられるかが決まっていたところでした。

ミスターX、逃げ延びるの図
スコットランドヤード03
結局、バス地下鉄を経由してミスターXにマップ左側まで逃げられてしまいました。
ここでもうゲームも終盤、刑事たちのタクシーチケット、バスチケットがほとんど在庫切れに。
というわけで、ミスターXのN氏勝利で終了でした。
あと一歩まで追い詰めただけに非常に悔しいな・・・。

しかし、刑事の割にはパトカーでなくタクシー、バス、地下鉄の公共交通機関で移動するのな。
しかも歩くことすらできないとは・・・。(使用可能なチケットなくなると移動不可)


・Small World

スモールワールド01


今回の初お目見えの品。
攻めたり攻められたり、領土を取り取られしていくゲームですね。
種族の衰退というアクションが面白い。1ターンまるまる使うので使うタイミングに悩むところ。
基本的には、領土拡大→間延びして拡大の見込みがなくなったあたりで衰退、
旧種族で点を稼ぎつつ新しい種族で新天地に拡大していくゲームかな。

自分は狂乱のトロールで暴れて衰退→霊体のグールを選択して初回の展開→すぐ衰退、要塞をつくるスケルトン。
この3部構成にて戦ってました。
グールが霊体の能力持ちなので、トロールを残しつつ衰退したグールとスケルトンで並行して侵略。
上手く回したつもりだったのですが、結構派手に立ち回った割には点数がひくくてげんなり。



私:69
H氏:81
N氏:66
U氏:87
こんな点数でした。

ずっと1種族(錬金術のハーフリング)で他をいじめて回っていたN氏とあまり変わらない点数・・・
どこの立ち回りが悪かったんだろうw
経過をみていた様子では、点数追加でもらえる部族が強いだろうか。
あとは結構動きが目立ってたので集中的にたたかれたのが痛いか。

U氏はアマゾネスで部隊展開、次はソーサラーで逆方向に展開してました。
アマゾネスは広範囲に展開してて目立ってたのですぐ制圧されたがソーサラーが割と放置されたので
それが大きかったのかも(本人談)
H氏は序盤ウィザードで点数を稼ぎ、途中でジャイアントに変わってアマゾネス部隊を駆逐して
広域展開、その後トリトンに変わって別箇所を攻撃していた様子。
この点数の差は一体どこにあったんだろう・・・。要研究?

以下、試合途中に取得したゲーム盤の図。

こちらは中盤から後半に差し掛かったくらいの盤面。
スモールワールド02
盤面の左半分ではH氏のジャイアントが、右半分ではU氏のソーサラーが猛威を振るっている様子。
ハーフリングはあの穴倉が鉄壁すぎて手が出せませんねぇ・・・。
というか彼は終始攻撃者として君臨してたような。
自分の領土をある程度放棄してでも、伸びているプレイヤーを叩く姿は新鮮でした。
そういえば、ソーサラーの特殊能力は結局最初の1回しか発動しなかったな・・・。
さすがに皆警戒するから決まらないですねw


スモールワールド03
こちらは終了時の盤面。
こう見ると、自分の支配領域はかなり広いように見えるんだけどなぁ・・・
(トロール2、グール4、スケルトン7)
これで勝ててないのは途中でいい種族取るのにポイント払いすぎたのか
ここに来るまでの点数効率が悪すぎたのか。
あるいは他の人の点数効率がより高かったのか。

序盤H氏のウィザード、中盤U氏のソーサラー@沼地など
追加で得点が取れるコマは上手く使うと効率がいいのかなぁ・・などと考えてみたり。

どれも面白いゲームだったのでよかった。
こちらの持っていったゲームも、おいてあったのも好評でした。

  web拍手
のんびりデモンズ進行中。
一応1周目は終わって2周目に入ったところ。

このゲーム、ボスを倒して得られるアイテム(デモンズソウル)を使用して
武器を魔改造したり魔法を教えてもらったりする。
そして1つのデモンズソウルが複数の魔法 or 武器に必要となる。

・・というわけで、色々そろえるには周回プレイが必須なのです。
自分のキャラは魔法系重視なので、魔法をそろえるために2周目に。

進行ルートとやることは分かっている。だけど敵がかなり強化されていて
自キャラの強化具合を鑑みても、1周目と比べて楽になった気がしない。
色んな武器使えるようになって、ステータスもかなり強化してこれか・・・。



2周目は、遠隔攻撃のみで倒したボスを極力殴り殺そうとチャレンジ中。
ファランクス、タカアシ鎧蜘蛛、塔の騎士の3体はなんとか討伐完了なのです。

・ファランクス
魔法が揃ったので楽かなーと思ったが、序盤の敵が一杯揃っている段階では
意外に強敵だったように感じた。
脚止めたら槍がガンガン飛んでくるのですもの・・・。
火属性のついた竿状武器や両手剣でガシガシなんてちょっと私の腕では難しいなー。
ソウルの光で貫通させて子ファランクスを複数焼いたり
火の玉ぶち込んだりして結局遠距離主体で最初は立ち回る。
火の玉は思ったより複数に当たってくれず、効率が悪かった。まだソウルの光での貫通の方がまし・・。
ここは3週目で炎の嵐を使って焼き払うのがベストだろうかww


・タカアシ鎧蜘蛛
目の前まで行ってしまえば、意外と真正面が安全。
脚でのなぎ払いはガードでしのぎ、脚での押しつぶしは顔の真正面は範囲外。
口に炎を溜めたら急いで入り口まで戻らないと焼き払われますが、余裕で逃げられるはず。
見た目よりも入り口近くまで炎が延びてくるので、油断して途中で止まってると焼かれますが。

そんなわけで、問題はむしろ接近するまで。
炎は横に回避、蜘蛛の糸は前転で回避、といきたいところですが割とよく糸をもらう・・。
結局、盾で炎も糸もガードしつつ前進、と相成りましたとさ。

両足なぎ払いをもらって、一度きりの復活ごと死亡が何度か・・・あれ複数Hitしてるんだろうか?


・塔の騎士

前面の攻撃範囲が広いので最初は苦労したが、上手く後ろ側へ回れるようになったら戦えるように。
カカトを切る→後に傾いてその後倒れる→頭を切る
これだけの流れですが、確立するまでに結構死んだ。

自分なりのポイントなどなど

・モンハンなんかと同じように、ターン制みたいに考えると分かりやすい。
 敵の攻撃を空ぶらせた後がこちらのターン。数回切ったら相手が体制整えてるはずなので退避。

・股の下をくぐるのは結構あり。結構怖いがぐるりと回るよりも楽に後ろへ回れる。

・カカトのすぐ近くは盾での押しつぶしが届く。
 攻撃が来るタイミングになったら、コロリン1回分くらい離れること

・真後ろはバックステップで踏まれるので、待機するなら斜め後ろくらい。
 ただし、致命的なダメージではないので、それほど気にしなくてもOKか?

・後に傾いた・・?と思ったらその後仰向けに倒れる。
 背後にいると押しつぶしをもらって結構なダメージをもらうので注意。
 ついでにせっかくの攻撃チャンスもフイになりかねないし。

・頭はトウフか何かを切っているかのようにやわい。
 これ、実はヘルメットじゃなくて地肌だったりするのかコイツ・・・?

こんなところか。ゲームに慣れてきたためか、思ったよりは戦えている。
問題は坑道2の炎に潜むもの・・・こいつを近接にてやれる気はあんまりしないが・・・。
まぁ暇があったらやってみよう。


ちなみに。現在SLv98。ほとんど完成の域に来てますねー。
99で止めるか、108まで伸ばして魔力40、知力30で魔法スロット5を狙うか
あるいは118くらいまで伸ばして魔力を50近くまで伸ばすか。
どこまで育てるべきなのか悩む時期に入ってきたようです。

0408_ステータス

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。