たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
自分の参考用に、各属性銃を持っていく敵(大型モンスター)をリストアップしてみた。
理由は・・・ソロ用にライトを作ろうかなと思案中で
「どの属性の銃を作ったら、どいつを倒すのが楽になるんだろう・・・?」
と思ったことから。

せっかくなのでメモ代わりにここへ記録。

弱点属性一覧

■■ 火 ■■

アオアシラ
ロアルドロス・ロアルドロス亜種
ウルクスス
ギギネブラ
ベリオロス
(ナルガクルガ・ナルガクルガ亜種)
ウカムルバス
アグナコトル亜種
(ボルボロス)・ボルボロス亜種
ドボルベルグ
アマツマガツチ



■■ 水 ■■

ボルボロス
ラングロトラ
ギギネブラ亜種
ティガレックス亜種
アグナコトル
ウラガンキン・ウラガンキン亜種



■■ 雷 ■■

(リオレイア)・リオレイア希少種
(リオレウス)リオレウス希少種
ナルガクルガ・ナルガクルガ亜種
ティガレックス
イビルジョー



■■ 氷 ■■

クルペッコ・クルペッコ亜種
ベリオロス亜種
ディアブロス・ディアブロス亜種
ハプルボッカ
ジンオウガ
ジエン・モーラン


■■ 龍 ■■
(というかめつるー弾は使いづらそうで・・)

リオレイア
リオレウス
アカムトルム




以上。データはMHP3wikiを参照。

火をかついでいく相手が予想以上に多いなーと。
水はアグナとガンキン相手で光るかんじ。
雷は使う相手が少ないけれど、割と強敵に持っていく形になりそう。(金銀、ジョーとか)

単純に第一キーを変えて並び替えてみただけのものですが
なんとなく別の目線から見ると見えてくるものもあるかなぁと。

  web拍手
アドパでがっつりモンハンやってきました。

友人の2ndとちょうど進度が同じだったみたいで、
温泉クエのラスト、☆7のキークエストを全部流してプレイ。
緊急クエも二人分片付けて、そのあとアルバトリオンに挑戦。
他にもいくつかクエストまわしてみたりと、かなりの回数やってましたねー。

おかげでHR6になりました!
・・・ものすごく促成栽培な気がしないでもないですけど、気にしない方向で。
毎度のことながら、一緒にやってくれた某氏には感謝。

これでとりあえずはどのクエストにも行けるようになったということで
あとは装備の充実や未達成のクエスト制覇などに注力できるということですね。
ここからが本番です!(ぇ

まー、ヘヴィボウガンも上位のものは全然作れていないし
合わせて防具も考える必要がありそうということで、まだまだ道は長い。
のんびり頑張りましょうかねー。


  web拍手
土日のゲーム会、テキストベースだったものに写真を追加しました。

写真に合わせて色々とテキスト追加もしております~。

ゲーム記録(1/15)

ゲーム会記録(1/16) アグリコラほか。

やっぱりこういうのは早いうちにやっておくと楽ですね。
元となる文を当日のうちに書いておけたのは良かった。
写真追加と追加テキスト分だけでも結構時間食ってるので・・

  web拍手
続けて二日目。
今日はアグリコラを出しました。

以前に一度、時間切れで途中までの状態で終わっていたので
一度最後までやってみたいなと思っていた品です。

ある程度のルールはみなさん覚えていたので、細かい部分など
少し説明しつつ、いきなり本番に。
やはり職業カードや進歩カードなどの細かい内容、
あとは木の家→直接石の家への改築が無理、あたりなど
詳細部分で説明できていない部分、不明点などが出てきていました。
それを知ってる私と知らないみんなで少し不公平が出てしまったなぁという印象でした。
このあたり、やはり自分の説明がなかなかうまくできないなぁ。

結構人それぞれの発展ルートになっている様子で面白かったです。
W氏はステージ1、2あたりから大きく柵を張り、大ひつじ牧場を経営中。
U氏は職業4が条件の小さな進歩を出すために、序盤から進歩カード、職業カードをたくさん出し
進歩で毎ターン食料や木などが入るようになっていました。
N氏は葦を5ターンほど毎ターン取れる進歩や、改築の葦が少なくてすむカードなどいいものを
序盤に出していました。

それぞれいいカードが来ているなーと横目に見つつ、食料確保に汲々としつつ
私はなんとか増築、家族増加をやってました。

結果は、私が34点でなんとか勝利、という感じ。
畑を最終ターンに計6枚広げられたので、これが助かりました。
最終ターンにやるべきことが、1、改築 2、畑3枚たがやす 3.手が空けばさらに3枚畑を広げる 
だったのですが、正直畑を耕すアクションのどちらかは途中で埋まるとおもってましたので・・・。

やはりこのゲームは色々考えることがあって面白い。
ですがやっぱり重いんだよなぁ。
1回やるのに今回は2.6時間くらい使用。
3時間弱くらいはみておかないといけない感じでしょうか。

以下、ゲーム中の様子などなど。

agricola02.jpg
中盤終わりくらいの様子。
残りのラウンドにたくさん乗っている食料はなんなんでしょーねー >>U氏に視線ちらり
盤面を見る限り、私(手前)が一番手が遅れているように見えます・・。


agricola03.jpg
ラスト前ターンの状態。
私視点で話をすると、「畑耕したいのに両方とも早々埋まってルー!」な状態w
まぁここまで来たら空きスペースつぶしに畑を耕したりしますよね~。
見事に先手とられましたな。


agricola04.jpg
そして最終ターン終了時。
U氏がかなりのびのびとプレイしてる感じがあったので、そちらが勝ちかなと思ってました。
職業と進歩ガンガン出して、毎ターン2~3食料自動で手に入るのは強いわ・・。
族長+石の家5部屋とか行ってるし。

自分は最終ターンで ①改築&柵立て  
(鋤車を出した状態で)②畑を耕し種を撒く  ③もう1回畑を耕す
これだけやってなんとかまくったよ・・。
どれ一つ塞がれても5点近く点数が落ちただろうから、ギリギリのところで見逃してもらった印象です。
(例:畑3枚が耕せない場合・・・-2点と未使用スペースの-3で合計-5点)

それぞれの終了時ボードを取らせてもらったので、ついでに貼っておく。
agricola05.jpg
W氏の羊牧場。
羊4匹いれば収穫フェイズで2頭増える職業:羊飼いを中心にした進め方。
本人曰く、「増築が全然できなかったから仕方なく・・」のようですが。
スタートプレイヤーもなかなか取れない展開でしたしね。
ちなみに、これでも家族4人います。ちょっと狭そうだなぁ・・・
かまども取っていたけれど、時々くらいしか食べてなかったような。むしろ葦を食べてたなぁこの方は・・。
合計27点、だったらしい。


agricola06.jpg
これはU氏のボード。
族長ボーナス狙いで石の家へ。そのために石運びと石切りで石材を潤沢に用意。
檻を出すために、最初から職業カードや進歩カードをガンガン出していました。
彼がスタートプレイヤーと職業マスをかなりの確率で使うせいで割を食った方も多かったかもw
最後、柵あたりでのスペース埋めが上手くいかなかったようで、スペースのマイナスが痛かった。
・・・これがなかったら普通にU氏勝利だったんじゃないかね。
こちらは24点+族長ボーナスで5点かな?
やはり空きスペース分が痛い・・あれなけりゃ黄金の勝ちパターンな気が。


agricola07.jpg
N氏ボード。かなり苦しい様子が見て取れます。
葦集めと屋根がけをさくさくっと出して葦争奪戦から離脱していた姿が印象的でした。
あとは踊り手で小劇場での食料供給を安定させてたっけ。
どうも中盤以降が振るわなかった様子でした。
こちらは22点。やはり苦しい・・・。


agricola08.jpg
私のボード。
石の家への改築は早々に諦めました。というか最終ターン開始時でまだ木の家でしたしねw
なんとか未使用スペース2で済みましたが、前にも書いたとおり
最終ターンの行動3つのどれか塞がれてたら見事に2位~3位転落だったでしょうw
計34点、だったみたい。

ということで、1位私 2位U氏 3位W氏 4位N氏となってました。


自分の手札のうち
家長:家族を増やす、と増築が埋まっていても入れる
八百屋:小麦1を取るアクションで野菜1を取れる
鋤車:合計2回、1回の畑を耕すアクションで3枚の畑を耕せる
こいつらは役に立ってくれました。これ以外はしょうじきびみょーで・・・。

全体的な感想として
・N氏の葦集め&屋根がけ、そして1名が改築に手を出せなかったことで葦争奪戦がかなり緩かった様子
・食料事情も、U氏とN氏が早々に解決してたので、割と余裕があったように感じた
 それでも個人的には食料調達しんどかったけれど。。
・職業乱舞してる人が2名もいると、他の人が職業出しにいけないですね。きつかった。。
・家族増やして行動数に物を言わす作戦は確かにアリ。5人いなかったらラストターンのあれはなかった。
・でも2名で終盤まで来ても方法次第では以外と頑張れるもので(W氏ボード)
思い出せる範囲でこんなものでしょうか。
やっぱり人数集めてやると、他の人とのアクションのバッティングで
思うようにならないのが逆に面白いなー。

ただ、1回やるのに2~3時間という重さがネックなんですよね・・・。
回数回すには辛い。頻繁にやれればいいんですけどねー。難しいところです。


■ドミニオン (繁栄)
私がほとんど繁栄をやったことがなかったので、最後にこれを。
繁栄のみで2回ほどやってみました。

1試合目は私が勝ち、2試合目はN氏が勝利でした。

1試合目は宮廷と拡張のコンボが凶悪で、それに加えて鍛造の手札圧縮効果がなかなか強かった。
自分が勝てた要因は、終盤のいいところで宮廷拡張コンボを引いてきたあたりと
ある程度手札を圧縮できたことだったのかなと思う。


0116dominion04.jpg
1試合目、試合終了後
サプライは石切り場、望楼、護符、香具師、会計係、禁制品、隠し財産、鍛造、拡張、宮殿
手前が私で、48点でなんとか勝たせていただきましたの図。
鍛造で呪いを落としつつ、適度に圧縮かけられていたのが上手く効いたのかなと自己分析。
最終ターン前の宮殿&拡張コンボは本当にいいタイミングで来てくれた。


0116dominion02.jpg
鍛造と拡張で色々なものがガンガン廃棄されていきました。呪いとか銅貨とか屋敷とかetc...
廃棄場がこんなことになりましたとさw


2試合目はN氏が鍛造でうまく11金にあわせて植民地をとってくる行動を何度かできていたのが
勝利の肝だったようですね。
ぴったり同額でないとダメなので使いづらいような印象を受けますが
あたったときには大きいなと感じます。
個人的には司教でのトークンプレイのW氏がとても強いように見えてましたが
どんどんそこそこのコストの手札廃棄してあまりお金が手に入っていなかったのがつらかった様子。

私は造幣所を使いに走ってみましたが
序盤に無理に買うと手が予想以上に遅くなる感じでした。
なにしろコピーしようにも銀貨くらいしか複製できない状態だったので・・・。
金貨1~2が手に入った頃で、たまたま捨てていいお金ばかり手にあるときに買うカードかなという感想。

0116dominion03.jpg
右がトークンで稼いだW氏。代わりにお金があまり増えておらず普通の勝利点カード購入が辛かったらしい。
左がN氏。5+6や4+7で上手く鍛造での植民地獲得できていたのが大きかったみたいです。
ぴったりの品しか買えないから使いづらそうなんだけど、そこを上手く調整できると強かった。


これで今回は終了。
今回も色々とゲームに付き合っていただき、メンバーみなさんには感謝です。
また暇を見つけて遊びにきたいところですね。

  web拍手
千葉の友人宅から。
ゲームを持ち込んで、合宿風味にボードゲーム三昧中。

昨日は、やったことあるゲームを中心に回数をまわしたような感じでした。

■ボーナンザ
豆育てゲーム。
W氏が割とお気に入りの一品ということで今回も持ち込んでみた。
最初に1回、メンツが変わってO氏が入ったところでももう一回やりました。

交渉でうまく得ができるような取引ができるか、これが大きいゲームのように思います。

最初の回ではW氏勝利、O氏が入ってやった時には、O氏が勝利でしたが
結構点数差がなく僅差のいい戦いだったみたい。

mame-01.jpg
どっかのゲーム中の様子。もうどの回かわかりゃしないが・・。
見事にピンボケしておりますw


■サンダーストーン
大体みなさんルールを知っていたようなので、サプライランダムでやってみた。
そのわりには、割と普通の英雄ラインナップだったような気がしますけど。
村のサプライは、みんなが使ったことないというバニッシュだけ固定で他ランダム。
店主がいたので、民兵廃棄祭りになっていました。

最後のモンスター+サンダーストーンを回収した分の点数で、U氏が勝ち抜き。
サンダーストーンがフロア2にいる状態で、私を含めて3人手出しができないのにはわらたw

サンダーストーン01
ゲーム終了時の盤面の様子。
ポールアームと槍は売れたなー。
特にポールアームはドワーフとのコンボが強力で。
弓兵がガンガン売れたけれど、みなさんの使った感想は「びみょー」だそうで。
一番手前を殴れないのと、アマゾネスが一緒にいたのが理由かね。

■お邪魔もの
人数が5人~6人のときに何回かやりました。
このゲーム、割とルールがシンプルで分かりやすいので
あまりこういうゲームをやらない人でも楽しめるみたい。

相変わらずこれは誰が悪役なのか、行動から推理するのが難しいが楽しい。

最初のプレイでは悪人2名(G氏&W氏)がうまく立ち回り、落盤で吹っ飛ばされた
宝への道を復旧できず、お邪魔もの勝利。
お邪魔もの01
スタート間近の十字路を爆破され、直してなお爆破されたのが痛かった・・・
他からみんなで繋ぎなおしたが、代わりに宝まで到達できる余地がなくなった・・・という感じでした。


あとの2回くらいは、お邪魔ものがソロになっていたのでやはり辛かったみたい。
ノーマル炭坑夫たちの勝利とあいなりました。
お邪魔もの02

お邪魔もの03
どちらも、なぜかお邪魔ものが1名体制でした。
さすがに4対1、3対1だと辛いなぁ。いや、私はノーマル炭鉱夫でしたけどね。
なぜか正しいことを言っているのに疑われる始末。それが楽しいゲームなのかも知れませんw


一番面白かったのが、O氏の「初ターンからガンガン行動妨害カード→U氏へ使用」
何の情報もないはずなのに使っているので、正直意図が分からず私はO氏が悪役かと思ってました。
ゲーム開始前の会話でU氏が悪役だと疑っていて、しかもそれが正解だったとは分かりませんでしたねー。

■レース・フォー・ザ・ギャラクシー
年始のゲーム会に続けて、こちらにも出してみた。
説明しつつ1回、なんとなく分かったところでもう1回やってみました
やはり1回最後までまわすとなんとなく理解できて、次の回はみんないろいろと考えつつやっていた様子。

0116rftg02.jpg
1回目終了時の様子。
最後のVP×2の消費分ポイントでなんとか勝ち抜けた感じだったかな・・?
この回はみんなで探りつつな感じだったので、割と場がちぐはぐだったりします。

0116rftg04.jpg
2回目終了時はこんな感じ。
軍事力を大きくのばして、軍事力の数が勝利点にボーナスでつく方針でいったW氏
青の生産拠点のみ増やして、それ関連の施設を集めてみた私
色々と生産、消費の拠点を構えてそちらで勝とうとしていたU氏
などなど、やはりこのゲームは勝ち筋が色々あるようで面白い。
カードの引き次第な部分が結構大きいので、そこで苦労していたN氏のような方も。。

0116rftg05.jpg
私の2回目終了時の場。
嗜好品の生産⇒消費の流れと、消費市場の生産時ドロー能力を中心に組み立てた感じ。

0116rftg06.jpg
一方こちらはW氏の大軍事ワールド。
初期ワールドのニュースパルタを元に、新銀河体制の勝利ポイント狙いで一大軍事ワールドを築き上げました。
軍事ワールドばかり引きたいために、探査で7ドローの6枚捨てを繰り返していたのは
なるほど、さすがの戦略です。


まだまだこれはやりこめそうな気がしますね。

昨日分についてはとりあえず以上。

  web拍手
東京方面の友人のところへボードゲーム持って遠征に行く予定。

荷物の選別を色々考えてたのですが、とりあえず下記にて決定。

関係者の方々で、希望があれば可能な範囲で対応します。
さすがに出立後には変更不可ですが・・・。
そしたらここに書く意味ないような気もするが・・・まぁいいかw

今回のおにもつ。
・アグリコラ (拡張は今回はなし)
・レース・フォー・ザ・ギャラクシー 

・魔法にかかったみたい
・ボーナンザ(マメ育てげーむ)
・クーハンデル

以上。

  web拍手
夕飯後、最後に何かーということで、いそいそと電力会社を出してみた。
今回はどれにしようかーと話した挙句、フランスマップに。

私以外の3名は初プレイなのでインストしつつゲーム開始。

電力会社01
初期配置はこんなん。
黄色:私
黒:H氏
青:F氏
緑:S氏 (だったよな?)
今回北部方面2箇所が使用不可状態のため、パリがギリギリ北限となってる状態ですね。
やはりパリの3都市隣接はスタートダッシュにはいいかも・・・。
でも南部の二人もいい位置を取って楽そうな感じ。
黄色は、どちらかというと南部の2名に牽制をかける意味であの位置に。

電力会社02
第2フェイズ移行直前の様子。
緑のS氏は気の毒に、閉じ込められてしまっています。
と言ってる一方で、黄色の私は青を封じ込めに行ってますねw

電力会社03
もうちょっと進んで、8軒~10軒くらいの段階で。
青のF氏の思い切った跳躍が面白い手だなと。
手の開いたところで狙おうと思ってたパリ3都市を見事に取られましたヨ・・・。
飛び込んでしまえば、3拠点をローコストで取れるから、確かにアリな手でしたね。


電力会社04
終了ちょっと前の様子。
フェイズ3に移行しなくて膠着状態になってるあたりですねー。
そろそろ本気で置き場がない状態ですw


電力会社05
終了時。
結局勝負を決めたのは発電所の発電能力。
折りに触れてヒントは出してたつもりだったのですが、上手く伝わってなかったな。
ラストターンの給電能力の重要性にこれで気付いただろうから、もし次回やるときには
そのあたりの駆け引きももっと熾烈になりそうな。


とまぁ簡単に書いていきましたがこんな感じでした。
今回のプレイでのポイントは
4人プレイ=終了条件が17都市 ⇒最終ターンまでに最低17都市分の給電能力を、
可能ならば、18都市分の発電所を確保。
なかなか難しいのだけど、今回は珍しく上手くいったのが勝因でした。
たまたまタイミングよく発電所が出てくれただけのような気もするが・・・。

エコ発電所も大人気で、あれはあれでアリだし楽なんですが
最後まで使える能力を持ってるのは少ないんですよねぇ。
いっつも、いくらまで張り込んでいいのか悩むところです。

まぁ面白かったんで、時間が許せばまた対戦したいところです。
これにて正月のゲーム会記録、とりあえず終了!

  web拍手
正月のゲーム、続報。

■レース・フォー・ザ・ギャラクシー

ドミニオン終了後、レース・フォー・ザ・ギャラクシーを開けた。

話に聞いていた限りでは、サンファンに似た感じのカードゲームという感じ。
で、やってみた印象もほとんどそんなところでしたね。
プレイするロールが、一人ずつ選んでいく形ではなく、全員同時に出すため
下家の勝ちは上家の責任~とかいうことはなくなりそうな印象ですね。

私もルールをきっちり把握してない状態で、まさに全員同じところからスタート状態。
やっぱりこういう状況だと白熱するね。
そういう場だと大抵2位とか3位あたりにつける感じになるわけですが。

ガンガン消費してVPチップで勝つ筋とか
軍事を伸ばして惑星占拠するルートとか
あるいはガンガン稼いで移住進めるとか
発展をガンガン出してポイント稼ぐとか

色々と勝ち方が考えられるだけに、色々考える事があって難しいなーと思った。
引くカード次第で方向が変わる感じかね。手札次第、という感じが強いかなぁ。
あとは、他の人が出す行動に上手く相乗りできるとよさそうですね。
そのあたり、他の人が何をやりたそうなのかをうまーく場から読み取る能力が必要そうだ。

rftg02.jpg
多分1試合目の終了時。こんとき誰勝ったんだっけ・・・?
インストというかルールこんなかなぁ?などと言いながらやったので勝敗すっかり忘れてるw


2試合目。
rftg04.jpg
発展を安くあげるカードを連荘で出して、発展メインで進めたF氏にしてやられました。
自分は自己増殖ロボット(だったかな?)で移住コスト下げて太刀打ちしようとしてましたが
数手足りなかった・・・。完敗というやつですね。


■Cat&Chocolate

このメンツでやったら面白いだろうなーと思って出してみた。
まぁ予想どおりに色々やってくれて、出してきた本人としては満足ですよ。

F氏あたりが強いかなーと予想してたのですが、一番強かったのはH氏。
まぁこのメンツ、私以外はこういうロールプレイそこそこできそうだしなぁ。
それにしても、やはりこのゲーム、「ウケたもん勝ち」ですなぁ。

■サンダーストーン
袋井でやって以来のサンダーストーン。

thunderstone01.jpg
村で色々買ってデッキを強くして、ダンジョンでモンスターを倒すゲーム、ですね。
H氏曰く、「こっちのが分かりやすい」らしい。
延々買い物をするドミニオンより、こちらの方が流れが分かりやすいのかもしれませんね。

勝負はS氏の勝ちだったな、確か。
うまいこと点数の高いのを持ってった人の勝ちだよなぁ。
割と序盤から点数取りにいってたのが勝敗の分かれ目だったかな。

電力会社は別ページかな、こりゃ。とりあえず今回はここまで~。

  web拍手
昔からの友人集めてゲーム三昧してきたよっと。
1月頭のことなのでものすごく今更ですがレポートにしてみよう。

■パンデミック
まずはパンデミック。
前回ノーマルレベルでやってボコボコにされたんで
今回はレベルを下げてイージーモードにて。

私が衛生兵、
S氏が作戦エキスパート
H氏が科学者
F氏が研究員

こんな構成。

なんか最初っからエピデミック引いて、その結果しょっぱなから2箇所でアウトブレイク発生な有様。

パンデミック01

しょっぱなから出られると回避不能だーよー。
最初の9枚をシャッフル⇒引きなおしなので高確率でアウトブレイクする罠。
南米の黄色と中東の黒いのが拡散してますね。

序盤でH氏のすすめに従い空輸されて中東へ治療に飛んだが作戦が大当たり。
治療した直後の場所で更に病気が拡散したりして、
一歩違いでギリギリアウトブレイク逃れたりね~。
逆に後半で使いどころがなかったっぽいので、あのスペシャルカードの使用タイミングはGoodでした。


パンデミック02
エピデミック2枚出たところなので、中盤に差し掛かったあたりかな。
この時点で赤の治療薬が完成、青の治療薬も完成。
で、その時点で青の病気マーカーがゼロだったために見事根絶!

いやー、病気が根絶されたのを見たの初めてだったり。
イタチゴッコになるのでなかなか達成できない条件だったりするんですよねぇ。
この快挙に後半は大分助けられた形になりました。
狙ったわけではなかったけれど、運が良かったなぁ。

パンデミック03
そして見事ゲームクリアー。
終了時の盤面はこんな感じでございました。

科学者の元で2色、他メンバーで1色ずつ集まったのでかなり理想的な形だったのかな?
研究者のカード渡しが有効に活用できていたように記憶しています。>F氏GJ
カードを手のうちで余らせて腐らせることがほとんどなかった印象でした。


ようやく1勝できたので、次はノーマルで挑んでみたいところですね~。
今回はりトライしませんでしたが、また機会があるとええなーと。


■ドミニオン
おつぎはドミニオンでした。

dominion01.jpg
かなり久々のメンツが多かったので、ファーストプレイのサプライにて。
でも、逆に少しひねったほうが良かったのかなー。
頻度が多くないので、ある程度のセオリーを覚える間がないのがまた痛い。
むしろ私もカード内容把握してない繁栄開けた方が面白くなったかも知れない、と少し反省。

自分が村カジ中心で属州5枚確保して普通に終了でした。
このメンツだともうちょい荒れる場じゃないと面白くないなぁ・・(ぉぃ


後日、レース・フォー・ザ・ギャラクシー、サンダーストーン、電力会社分も書く予定。
今週中には片付けたい予定だけど・・・はてさて。

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。