FC2ブログ

たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
最後にグリモワールをやりました。

毎ターン公開されるクエストカードの仲間や財宝などを集めていくゲーム。
各自プレイヤーが毎ターン、手に持っている魔法書の中から使う魔法を選び使用する。
レベルの低い魔法は行動が早くでき、いいクエストカードを入手できる可能性が高く
レベルの高い魔法は強力な効果を持ち、うまく使えば大きな利益を得ることができる。
ただ、ほかの人と使う魔法がかぶってしまうと、行動順が後の方へまわされてしまうので
早く行動したい場合、行動順が大切な場合には気をつけないといけない。

クエストで得た仲間、財宝、一部の魔法などで得たVPが多い人の勝利。
大体こんなゲームでした。

グリモワールグリモワール
()
ワンドロー

商品詳細を見る



  web拍手
さて、ここでいつもの定番、ドミニオンの登場です。
とは言っても今回あまり回数をやらなかったですけど。

今回はちょっと変わったサプライ構成でやってみました。その名も緑染め?ってとこでしょーか。

サプライ:
POT:ブドウ園
2金:手先、秘密の部屋、抑留
3金:大広間
4金:島、庭園
5金:公爵
6金:貴族、ハーレム

ええ、見事に緑ばっかりです。点数カードだらけ。
点数のついてないアクションは2金のものだけですよー。
プレイの際のポイントは抑留・・でしょうか。


  web拍手
一度やってみたかったこのゲーム。これもやってみました。

ボーナンザボーナンザ
()
メビウス

商品詳細を見る



自分の畑に豆カードを撒いて育てるゲーム。
なんですけれどこのゲームの特徴はむしろこれ。

手札の順序を入れ替えてはいけない!

手前から順番につかわないといけなくて、それが畑に撒いてある豆カードと違う種類の場合
畑の豆を売り払って新たに植えなおさないといけない。
中途半端な時点で売り払うとあまりお金(=勝利点)にならないので避けたい事態ですね。
そういうわけで、他者とのトレードで手札整理するのが必要になるゲームです。

「これ出すから、18豆くれない?」
「この豆邪魔だから、引き取ってくれまいか?」
etcetc...
こんな感じであちこちで取引が活発に行なわれるゲームでした。
両方が得する1対1などのトレードはよくあることだけれど
引き取って!関連の片方が得するようなトレードが起こるというのは面白かった。

外部の説明ではここが図入りで分かりやすかった。
高円寺0分 ゲーム紹介: ボーナンザ http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=179

  web拍手
お次はこれ。
「魔法にかかったみたい」

魔法にかかったみたい魔法にかかったみたい
()
メビウス

商品詳細を見る



12枚のカードの中からこのターンに使う5枚を選ぶ駆け引き、
カードを使用する際の、フォローで少なく安定で済ませるか、能力を奪って大きく狙うかの駆け引き
この2つの駆け引きが楽しいゲームです。


  web拍手