FC2ブログ

たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
人数が5名になったところで、自分としては懐かしい、あやつり人形を出してみた。

8種類の職業を毎ターン選んでプレイし、お金と手札の建物カードを集めて建物を建てるゲーム。
毎ターン選ぶ職業の読み合いがこのゲームのキモ。

指定キャラクターを暗殺する暗殺者
指定キャラクター(暗殺者以外)から所持金を盗む盗賊
プレイヤー指定で手札を交換するか、手持ちの建物カード好きな枚数を山に戻して新たに引ける奇術師
黄色の建物から収入を得、次のターンのキャラクター選択が自分から始められる王様
青色の建物から収入を得、将軍に建物を破壊されずに済む司教
緑の建物から収入を得て、更に無条件で1金を入手できる商人
建物カードを2枚獲得でき、建物を3つまで建設できる建築家
他人の建物をお金を払って壊すことができ、赤色の建物から収入を得ることができる将軍

毎ターンこれらの職業から一つ選んで、プレイしていく。
場の状況、自分のところへ回ってきたカードの内容などから周囲の引いたカードを予測しつつ
見事周囲を出し抜いていくわけです。
特に暗殺の対象にされると1ターン何もできずに終わるのでとても不利。
今週は誰が暗殺されそう、とか今回はこれ殺されそうにないから儲けられそう!とか
あいつにこれ回したらまずいからここで取るか・・・?とか色々考えることがあって悩ましい。

大体こんなゲームです。おおまかには。

  web拍手