たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
先日カタンを持ち込んで割と好評だったので、今度はドミニオンを持ち込んでみた。
結果は結構好評でしたね。カルドセプト好きだからいけるかなぁとは思ってましたけれど。


・ドミニオン
初心者用のセットで2回、中身を入れ替えて1回くらいやったか。
ブックを組み立てていく感じを気にいってくれたようでよかったよかった。
とりあえずドミニオンの公式攻略本?を置いてきたので、次はどうなることか。

1回目、2回目はマニュアルにある初プレイ用組み合わせで。
1回目、デモプレイも兼ねて色々やってみせたのですが大人気ないフルボッコにしてしまった気が。
まぁ感じをつかんでもらえたようなのでよかったか。
2回目は普通にやったつもりが負けたしなぁ。

2人だと、アタックカードの効果が少し弱めに感じました。
その分自分の手を素直に伸ばした方が楽かも。

今回は2人だったので、次は3人以上でやってみたい。


・カフナ
こないだ買って、今回が初プレイ。
オセロみたいに、ひっくり返る時には一気に情勢がひっくり返る所が面白い。
カードを手にためて、一気に攻めるのがよさそうだが、溜めている間に攻め込まれる可能性もあり、
タイミングを計らないといけない様子。
かなり頭を使うゲームだと感じましたね。
相手の引いていったカードをある程度頭に入れておけると強いのでしょうが・・・
そこまでやるのは大変そうだ。カードカウントとか普通にこなせる人ならできるのかなぁ。

↓プレイ中の様子。
100530_02.jpg
1回目の決算が終わったあたりの、まだこれから中盤あたり。
最終決算終わったあとに1枚撮っておけばよかったなぁ。

どちらも面白かったので、機会があったらまた遊びたいところです。

  web拍手
アドホックパーティー使用でモンハンやったり、カルドセプトDSやったり色々やりました。

mhp2g

ミラルーツのお供に連れて行ってもらった。
ルーツはす素材が面倒すぎてやった事があまり無かったので大苦戦。
荒神で散弾祭。根性がなかったらどれだけ死んでいたことか。

終電うっかり逃した後で、アドパも参加させてもらった。
xLinkよりはシステムが分かりやすいかなと思う。
後発だしソニーの公式だからこれくらいはしないと客こないのかも?
部屋立てたり、部屋に入ったりの時のキャラクターの動きがちょっとかわいいですね。
十字キーで音を鳴らして簡易コミュニケーション取れるのもGoodだと思います。

ギルカ送るのに散々苦戦したが、それ以外は大体快適。
キーボードとかないから、私は無言のお客様でしたが。
色々面倒な設定とかなさそうだから、入りやすそうだ。

PS3も前よりは安くなったようだし、購入検討してもいいかなぁなんて考えてみたり。
PS3買って何やりたい?って言われるとアドパでMHやる以外に何があるかは微妙ですがww


カルドセプトDS

こちらは今回ちと控えめ、2戦のみ。

1戦目
ノーマル縛りなんてやってみた。
こちらは水風ブック、あちらは水地の援護ブック。

ノーマルのみだと援護、つえーなー。
HP30+50とか、破れる気がしない。強い武器もないですしね。
あと、無のバンディットが微妙に嫌らしかった。援護つきで140マナくらい持っていかれたような。
素HPは20しかないから、マジボル引けば一発で除去できるんだけど、こういう時には来ないしなぁ。

結局、6歩先の高額地を避けられず踏んで負け。
HW10のありがたみが良く分かったさ。
6マス先に高額領地、手元にゃHW6のみって時点でピンポイントに踏みました。
HW6では確実には避けられないんだなぁ・・・。


2戦目

今度は普通のブックで逆ケルダー。
案の定二人とも火ブックで火土地の取り合い。
猿ブックで猿+イグニズファツィ援護にうちの猫がやられて
高額領地を奪われる。
猿相手じゃケットシー拠点は失敗だったなぁ。
当初来ていたクリーチャーで他に拠点に出来る子いなかったから仕方ないんだけど。
ファイアドレイク&オデン槍で力に任せて取り返し
護符50枚のブースト力にかけて一点投資。
正直勝てるかどうか微妙でしたがなんとか勝利。

10053001.jpg
↑結果。赤が私。
護符50枚+3連鎖の火土地1箇所をLv1→Lv5にアップで一気に3000Gくらい増えてますw

相手のキメラ高額領地はとても落とせる気がしなかったなぁ。
先制ST50で地形効果込みHP80↑とかどうやって落とせとw

MHP2Gの方は、もうちょっと防具が色々ほしいなぁと感じたので
暇があればまた素材集めとかやりたいですねぇ。
その前にどの素材を集めたいのか調べないと。

とりあえずは自動装填&属性強化の装備あたりが狙いか。

  web拍手
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
(2009/07/18)
ジョージ・オーウェル

商品詳細を見る


ずっと読もうと思いつつ積んでた本の一つを崩してみました。
なかなかに歯ごたえがありましたね~。都合2週間くらいはバッグの中に入れてたかな。

社会主義の行き着く先、全てを党が握り、監視する管理社会を描いているお話。
現在の情勢に合わせてあらゆる過去の記録を改竄する「真理省」
そこで働くウィンストン・スミスがあることから党に疑問を抱き、追求していくお話。

救いのない結末なのはある程度予想してましたが、
それよりも国民を支配する各種システムがすごく上手に描かれていて、これに恐怖を感じます。

テレスクリーンというTV+カメラのような機器で各部屋の中まで隅々を監視し
党に反することを考えただけで思考犯罪として捕まってしまう世界。
言葉を作り変え、言葉の意味や語彙そのものを減らすことによって人々から高度な思考をする能力を奪う。
国内全ての出版物を党が管理し、現在の情勢に従って都合の悪いものは全て回収し書き直す、
この書物の改竄により人々から歴史を奪う。
全ての情報は党が管理し、都合の悪い情報は流れない仕組みとなっている。
子供は親を見張り、告発するように教育し、
性行為をただの繁殖行為、党への義務として快楽を否定する教育を施すことで
親と子、男女の結びつきを壊す。
党中枢を天辺とした組織をつくり、中枢以外の者達を貧困に留め置くことで
それぞれの生活に手一杯の状態にさせ、余計な知識をつけさせることを防ぐ。

これらのシステムを統合して、ゆるぎない党の管理社会が出来上がっている。

戦争は平和なり
自由は隷従なり
無知は力なり


これが党の3つのスローガン。
これだけみたらなんのこっちゃ?と思うのですが
読み進めて行くとなるほど、党の支配システムをうまく言い表しているのだなとわかる。
「真理省」「愛情省」「潤沢省」これらの名前もすごい皮肉なんですよね。
このあたりは読めばわかるさ。


この本が書かれたのが1949年、第二次世界大戦が終わったすぐ後で
ソビエトなどの共産主義が台頭してくる頃ということを考慮に入れると
広がっていこうとしている共産主義、全体主義の恐ろしさを広めるための意味が
多分に含まれた作品なのかな、と思います。

今この党の形に近いところが2箇所ほど、近隣諸国にあるような気がしますねぇ。



「二重思考」"Double Think"
これが一番のキーワード。
矛盾する二つの事項を等しく信じる思考。
故意に嘘をつきながら、しかしその嘘を心から信じていること。
都合の悪くなった事実はすべて忘れ、後でそれが必要となった時には、必要な間だけ思い出すこと。
客観的事実を否定し、その間ずっと、自分の否定した事実を考慮に入れておくこと。

なんともややこしい不思議な思考法だことで。
でもなんか、現実にもコレの使い手、いるような気がしませんか・・・?


一言でまとめてしまうと、
「完全管理社会、怖いな」という事になるか。
ちょっと読み進めるのが骨でしたが、良い作品だったと思います。

  web拍手
のシャノンフィギュアつき特装版が大きすぎて販売店が大変な様子です。
色々とオマケつきの作品ってありますけど、持ち帰りに苦労するサイズは勘弁願いたいと思う。
電車で持って帰るのがしんどいんじゃ~。物理的な意味でも精神的な意味でも。


以下ついったー情報。(ショップ関連ですね~)

sofmap_PCGANIME  http://twitter.com/sofmap_PCGANIME

5/27(木)発売『置き場がない!』が今朝店着→http://bit.ly/9oiWf4 ネタじゃなく全て『置き場がない!』です。トラック1台利用したまさにVIP納品!!ん~この言葉はだけは使いたくなかったが本当に・・・・置き場が無い。。。 (ノ_-;)ハア…
10:04 PM May 24th webから

明日は『置き場が無い!』発売日でございます!方々ショップアカウントでつぶやかれておりますが、特装版のサイズが本気でド・デカイ・・・のでご帰宅時は色々ご注意ください。・・・自前バックでの持ち帰りはホボ絶望的かと思われます。
約4時間前 webから


mediotantou http://twitter.com/mediotantou

http://twitpic.com/1r55am 【メディオ!秋葉原物理的営業不能のお知らせ】の閲覧数が、もう5000を超えてて想像を絶する驚愕が担当を襲った しかし明日はここからさらに同じくらいの商品ダンボールが増えるのはバレバレで・・
約5時間前 webから


ki1rou_iru_sui  http://twitter.com/ki1rou_iru_sui

置き場を運んで出来たスペースにあまつが大量に積まれた件
about 8 hours ago TwitBird iPhoneから

こうするしかなかった… http://twitpic.com/1r7he1
about 6 hours ago TwitBird iPhoneから

恐ろしいのは置き場の大きさじゃない!販売しながら金曜の準備をしなければならない事だ!!
about 4 hours ago movatwitterから


PCShop_MK   http://twitter.com/PCShop_MK

【明日は木曜だけど(発売情報)】エロゲショップキラー(置き場的な意味でby @mediotantou)こと「置き場がない!特装版」、とにかく巨大なので金曜発売ソフトと一緒に回収ではなく、先にこれだけ発売日ゲットするのが超オススメ!「朝9時開店」でご来店お待ちしておりま~す!
約9時間前 webから

(というか予約ソフト取り置きコーナーがもう満杯でして、もうちょっと開いてくれないと金曜発売の予約ソフトのスペースが…
約9時間前 webから



以上。あちらこちらの店舗さまで悲鳴が上がっておられるようで。。

フィギュアつきのえろげってそれどーなのよと思うわけですが。
私は特典とか関連グッズとかいうものにあまり興味がないからそう思うだけなのかなぁ・・・

そういやぁ、すくみずがオマケで付いてきた作品とか
まないたが同梱されてたゲームとかあったっけなぁ。
うん、何となく思い出したのでつぶやいてみただけですが。


とりあえず自分もこのゲームには突撃予定です。が特装版ではありませぬ。
フィギュアとかあったって置き場がないもんなぁ・・・

オチがついたとこで、以上。

  web拍手
あっぷりけ妹のフェイクアズールアーコロジーをプレイちゅう。

流星雨で地球環境がほぼ崩壊する事が判明し、
完全環境都市アーコロジーへ避難して
地球環境の再生を待ち500年後。
こんなSF設定が面白い。
この設定にちょっとした謎というか秘密もあるわけでそれがまた・・


OP曲「アンリミテッド」がすごく気に入ったのだが、どうやらFull Verはどこにもないみたい。
基本的に関連商品には手を出さない自分が、珍しくサントラあったら買ってもいいかも・・
なんて事も考えてたんですが、残念。

そんなわけで、暇に任せて(というよりは現実逃避気味に)
作品で提供されている材料からOP曲のエセFull Ver.を作ってみた。
Short Ver.と、あとはとあるルートで挿入歌として使われている間奏→2番の部分。
この二つからつぎはぎして自分用のエセFullバージョンを作成。
勝手がわからなかったので大体2.5~3hくらい使用。
成果物を公開すると著作権に引っかかりますのでさすがに自重。


やってみて思ったが・・・難しいねコレ。
どうしても不自然なつなぎ部分が残ってしまう。
同じ流れになってる部分で繋ぎ合わせるのはきれいにできたんだけど
残り2箇所くらい、無理やりつないだとこはどうしても上手くいかない。

ま、素人仕事だしここは諦めるしかないか~。
なんだかんだ言っても作成したのをiTuneに入れて時々聞いてたりしてます。

  web拍手
よんどころなき理由にて、iPhoneを所持することになりました。

手元にiPhoneが来て今日で二日目。

休み中の間、ずっといじったりアプリ探したり、
はてまたカバーなどを探しに行ったりでつぶしてしまった。

特にアプリ探しが時間食いましたね~
まだまだ探し足りないわけですがww
さっそくゲームアプリなんか落としちゃってる時点で何か間違ってる気がする。

さて、落として壊したりしないよう、扱いには注意しないと。

  web拍手
ゴールデンウィークということで、、地元の友人たちと遊んできた。

マンガ喫茶のパーティールーム?を借りて、
そこで私の持ち込んだボードゲームを遊ぶという流れ。
前回このパターンをやって味をしめたというところです。
テーブルの大きさにちょっとだけ不満があるけれど
まぁそこそこ騒いでも問題のない、そこそこのスペースが確保できるので
結構助かるのです。

前回はこの流れを予想してなかったから、手軽に運べるゴキブリポーカーとアンギャルドしかなかったが
今回は少しだけ頑張ってみました。
今回持って行ったのは3品。

・ドミニオン(基本セット)
・クーハンデル
・あやつり人形(日本語版)

今回の荷物はこちら。
※ドミニオンは元のケースだとかさばって、とても旅支度には組み込めないので
 トレカケースを新調してそちらへ入れました。

大体4~5時間近くいて、その間にクーハンデル2回、ドミニオン2回遊びました。


■クーハンデル

序盤は主に家畜カードの競りで、家畜カードを手元に集めていき
後半は同じ動物を持っている者同士で取引を行い、同じ動物が手元に4枚すべて集まるようにしていく。
家畜の取引ゲームという感じでした。

取引の方法が、
「双方が手札のお金から任意の金額を手に取り、同時に相手に手渡す。
 より多い金額を相手に渡した方が、取引対象の動物カードを手に入れる。」
⇒手渡した金額と、貰った金額との差額で、動物カードを手に入れたことになる。

という仕様なので、相手との心理戦、いくら出してくるかという読み合いが熱い。
うまく読みきれば、ほんのわずかな差額で動物カードを手に入れることも可能だし
見事に騙されて大金を相手に支払う事になってしまったり・・・
ここらの駆け引きがメインのゲームかなと思いました。


プレイ中の様子。
↑プレイ中の様子。
まだ真ん中の山札が残っているので、競り中心に動いている途中の様子。


1ゲーム目終了後の様子。
すべての取引が終了し、各プレイヤー手元に4匹セットの動物たちが揃った状態。これでゲーム終了。
1位のH氏と2位のF氏の点差がわずか30点、その下3位と2位の差も100点という好勝負。
私だけえらく点数が低いですが・・・。


2ゲーム目終了時の様子。
2ゲーム目はこんな感じ。これは私の勝ちでした。(写真右下の手札が私)
自分の手番での競りで、高額の動物がそこそこ出てくれたのがよかった。
腕というよりは運に助けられてというところ。

メビウスのおやじさんのオススメに入っているからどんなもんかな~と思いましたが
結構遊びがいのあるゲームだなというのが感想です。
取引の際の「相手はいくら包んでくるんだろう・・自分はいくら出せばいいのか?」
という葛藤を楽しめる方ならオススメかな。


■ドミニオン

こちらは自分が何度か体験して面白かったので、布教第一弾?として持ち込んでみた。
簡単に言うと、所持している財宝カードを使って様々なアクションカードなどを買い
自分の手札を強くしていくゲーム。
領地(屋敷、公領、属州)を一番多く買ったものが勝ち。

山札→5枚手札に→手番でアクション、買い物等で使用→全て捨て札へ、山札から手札を5枚引く→
山札が切れたら捨て札をシャッフルして山札へ→(以下エンドレス)
という独特な流れ(TCGだと似たような流れになるのかな?)も割とすぐ理解してもらえたのが助かった。

最初はそれなりに分かりやすいセットとして

木こり、村
鍛冶屋、金貸し、民兵、密偵、玉座の間
鉱山、市場
でやってみた。

木こりが大人気で、+1購入で銅貨を買ってる人が多かったのが印象的でした。
人によって結構方法が変わるんだな~というのが分かり面白かった。
玉座の間を利用したコンボを上手く使ってくる方もいたっけなぁ。
自分は村鍛冶屋のコンボを狙ったのですがなかなか発動せず。
民兵、密偵で邪魔しつつ、+カードを使いながら普通にお買い物のパターン。
自分が勝ちましたが、2位とは3点差と意外に差がついてなかった。
基本ルールの説明だけで始めてこれかぁ・・と思わなくもなかった。
相変わらずみんな飲み込みが早いよなぁ。

↓プレイ中の様子。
1ゲーム目プレイ中。

2ゲーム目は魔女が入り、呪いカードに活躍の機会が。
地下貯蔵庫、堀、宰相、役人、密偵、鉱山、魔女、書庫、研究所 がいたのは覚えてるが
残り1つの王国カードは何か忘れた。。

私とH氏2名で魔女を買い、みんなに呪いをプレゼント。
役人さんと鉱山が人気で、S氏がよく書庫で大量ドローをしていたのを覚えている。
結局みんなして属州(金貨8)に手が届かず、3山切れて終了。
1位12点、2位11点、3位10点というものすごい僅差の勝負に。
途中で屋敷買って助かった~という現場は初めて見たよ。場の雰囲気の見切りがGoodJobでした。

ドミニオンも2回プレイしたところで、そろそろ夕飯の時間ということで撤収。
王国カード10種の選び方で大分雰囲気が変わるゲームだから、欲を言えばもう1~2回くらいはやりたかったな。
結構好評だったようなので、次回は拡張セットも込みで持ち込もうかな。


あやつり人形は今回時間がなくてプレイできませんでした。
また今度の機会にやれるといいなぁ。
ゲームにつきあってくれた方々には感謝。また何かしら持ち込むと思うのでお付き合い下さいな。

夕飯に焼肉に行きましたが、混んでて大分待った挙句に
「これとこれとこのお肉はもう品切れです~」ときたもんだ。
連休最終日で予想より人手が多かったのかも知れないが、そりゃないぜといいたい気分でした。

  web拍手
今回ドミニオンを持って行くために、カードケースでコンパクト化を図ってみた。
30cm四方×7cmの高さの箱を持っていくのは、車かなんかでもないとちとしんどいのです。


  web拍手
恋色空模様恋色空模様
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る


大分期間が開きましたが、とりあえず一通り終わったので
感想など書いてみる。

・シナリオ分量の大半は降ってわいた廃校問題。
 すべて共通ルートで、選択枝でほとんど分岐もしないので一本道。
 地下活動で少しずつ、相手のやろうとしている事を暴こうとしていく過程は面白い。
 けれど何度も同じ話を見るのは、2回目以降はちと退屈。
・廃校問題が片付いた後、各個別ルートに分かれるが
 廃校問題で使用した分量に比べると短く、さっさと終わってしまうのが残念。
・ヒロイン、サブキャラ共にキャラクターの描かれ方はよくできていると思う。
 仲のよい友人同士、仲間同士の掛け合いを見ているのが楽しい。
 主人公周囲の友人たち、風紀委員の3名、学生会の人たち、
 この3つの集団の子たちは特に仲が良く、お互いにいいコンビになっている。
 彼らの漫才(?)を見ているだけで結構ニヤニヤできます。

結局、シナリオの質よりはキャラ同士の掛け合いを楽しむゲームに感じる。
廃校問題のいきさつについては、1周目読んでる間は面白く読めたので
話の質が悪いとは思わないんだけど、ALL共通ルートなのがなぁ。
各キャラクターとのらぶらぶ、いちゃつきを楽しむ・・には個別の短さが足を引っ張ってる。
もうちょっと個別もがんばろうよ、と言いたい気分。

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。