FC2ブログ

たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
カルドセプトをやった後の時間で、カタンをやってみた。
プレイ2回目の方が2名、初プレイの方が1名で
最初に説明、あとはプレイしながらインストしつつのプレイでした。

自分が一番このゲームのプレイ回数が多いはずなのになんだか勝てない不思議。
単純にヘタなんだろうな~とは思うが、まぁ持ち込んだ人間が圧勝しちゃうのも
それはそれで面白くないだろうから、これはこれでよいか。

道王と騎士王を一人が独占+建物で4点と最初にO氏がトップに。
当然ながら妨害に会いまくりで伸びきれず。
というよりは単純にイベントカードの引きが悪かったみたい。
引いても引いても騎士ばかり・・・これはこれで気の毒だ。
ここで点数カードが2枚出てたら速攻で終わってました。

その後は羊港を確保&出目6の羊の周囲に2個家を建てたU氏もなんだか危険な雰囲気に。
羊→その他資源のコンバートをガンガンかけてました。
でも家を都市にできず苦労してたみたい。

結局、ずっと目立たなかったM氏が家をドンドン都市に改築していき
都市4+勝利ポイントカード2枚で勝ち抜け。
よくよく見たら、鉱石も取れるし、麦地帯もきっちり押さえてる。
こりゃ後半延びるわけだよなぁ。潜在的に伸びる可能性を見落としてたのが痛かった。

自分は一応全資源の産地を確保してたはずなんだけど、
鉱石と麦が全然出なくて家が枯渇、都市に出来ずに伸びませんでした。
石は4、麦は10とか3とかだったはずだけど、欲しい時には全然でなかった。
3:1港も押さえたけれど、何故かそこを利用できるほど資源が集まらず涙目。


ボードゲームとかあまりやらない人たちでしたが、楽しんで頂けたようでよかった。
カタンは最初ルールを飲み込むまでちょっと手間ですが、割と初心者でも遊べて楽しいゲームなので
ボードゲーム関連やったことない人の入り口にちょうどよさそうですね。

  web拍手
カルドセプトDSの4人対戦、やってきた。
対戦者は友人U氏、その友人O氏+そのまた友人M氏。
4人も集まれたのは初めてなので面白かったですね。
1戦に結構時間がかかった(1時間半~2時間くらい)ので2戦しかできませんでしたが
機会があったらまたやりたいところです。

1.対戦@ゴザ
なんか私以外の3名が火ブックでかぶりまくり。火ブック3名と風ブック1名という形に。
火領地の奪い合いがなかなか大変そうでしたね。
O氏のブラストスフィア+ポールスターの周囲巻き添えで吹っ飛ばす自爆特攻にかき回された戦いでした。
2回、高額領地がブラストスフィアで吹っ飛ばされ、なおかつまだ手札にブラストスフィアがいたような・・。

「O氏に誰かの高額に突っ込まれたらその領地が飛ぶぞー!」

ってな状況がずっと続く戦いでした。ダイス振りのたびに心臓に悪い戦いだこと。
そういうときに限って、誰もリフォーム、スミスなどを引かないし。


100425-01_ゴザ対戦結果グラフ
赤=U氏、青=M氏、黄色=私、緑=O氏

21ラウンドで赤U氏の領地で1発目の自爆テロが炸裂⇒赤滑落

次のターン、緑O氏がD・ドア使用でそのままその領地にストップ、領地取得で浮上

25ラウンドあたりで黄色(私)の高額ジーニー領地のとなりで2発目自爆テロ炸裂。
私のセイレーン+隣のジーニーさんが吹っ飛び黄色も滑落。

直後になんとか高額(元ジーニーの土地)を自力で止まって取り戻し。

その頃、青のM氏の高額領地に緑O氏が突っ込んで大金支払い。
それを元手に青が突っ走って終了。


ポールスターを持たれると、巻物以外が通らないので倒しにくくて困る。
ブラストスフィアの素HPは50あるから、30巻物では強打つけても落とせないし・・・。
落とせるのはヘルブレイズ、フュージョンあたりくらいか?

隣まで巻き込んで自爆って、こえーな~。
隣の領地の所持者は何も抵抗する手段ないのが厳しい。
まぁ、上手くやらないとあまり自分の得にはならないようですが・・・
結局、緑のO氏は4位だったし。「人を呪わば穴二つ」てなとこでしょうか。


2.4人対戦@うし

私:風の先制ウィルスブック
U氏:水のラントラブック?
O氏:ドラゴンブック?妨害スペル多目
M氏:多分前回と同じ火ブック

なんか序盤、手札事故り気味の方が多かったな~。
私含め3名が序盤になかなかクリーチャーを置けずといった感じでした。
すんなりクリーチャー配置してったの、水のU氏だけだったような。


100425-02_うし対戦結果
赤=U氏、青=M氏、黄色=私、緑=O氏

最後数ターンの競り合いがすごい事になってました。
まずは赤のU氏が順調に目標金額達成、あとは城に帰るだけ
ただし、1と3を振ると黄色(私)のLv5土地が待っている状態。

ダイス出目は1。
私のセイレーンLv5土地を踏んで大金支払い、高額領地を売り払い。護符価値分もあり大幅墜落。

今度はU氏がセイレーンLv5かワイバーンLv5どちらか確定踏みのダイス目を出す。
ワイバーンを落とされて私が涙目状態。
これでM氏が目標金額へ到達、しかも城まであと2歩。

阻止できず終了。
目標金額へたどり着いてはつぶされ、それを踏み台にして目標金額にたどり着いたら
さらに叩き落され、と見事な争いぶりでした。
この、達成間近での妨害工作あたりがまた面白いんですよねぇ。


私の手札には早々にウィルスがいたので、風土地確保して
誰~も踏まないようなところにさっさと配置したかったのですが
移動侵略されそうな所だったり、地土地だったりでずっと置けずじまいだったのが残念。
序盤置けるクリーチャーが来なくて置き負けると、後々までその遅れが響くのが痛いなぁ。
結局東ゾーンで土地2箇所(風2連鎖)、西で3箇所(風2ほか1くらい?)しか置けてなかったような。
序盤はクリーチャーの種類、用途を問わずマナの余裕がある範囲でドンドン置いていくのがいいのか・・?


4人対戦だと、2人、3人の時以上にそれぞれの思惑が絡み合って
なかなか上手いこといかないものですね。
まぁ、その駆け引きが面白いゲームなんですけど。
相手の手札覚えたり、何をしようとしてるか考えたりで結構疲れるゲームだな~。
特に4人だと手札のキーカードとか覚えきれなくて困る。
一生懸命覚えようとしてたんですが、覚える端から抜けてってしまって大変でした。

  web拍手