たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
以前に少し紹介したPSのゲーム「ガイアマスター」
某氏と非戦闘系キャラしばりで遊んでみた。

1P:ティアラ(ラッキー=土地獲得)
2P:メグメグ(ラッキー=貰える金額2倍)
COM1:ジガー(ラッキー=再行動)
COM2:シンバッド(ラッキー=同マスに止まったキャラの所持金半分強奪)

序盤にいきなりシンバッドの真骨頂を見せられましたw
最後にスタートのシンバッドに追い立てられ、所持金が多い序盤に2名つかまるというオチ。
所持金たくさんの序盤で二人捕まえたシンバッドは一躍トップへ。
元々私の使用していたメグメグに対するカウンターキャラとして
某氏が選択したキャラだったんだが・・・私は捕まらず。まぁこういうこともあるさ。

中盤以降はジガーが再行動で1ターンに2回人の土地を踏むなどの悪循環へ。
1P某氏のティアラが独占していた土地に、
横からそそのかしてバンク3連発立てさせたら
見事にジガーがそこへSTOP。こんなに上手くはまるとは・・・
土地を売る間もなく破産⇒資産、武器カード等すべてティアラのものに。
正直これが大きかったですね~。手をつけられない事態に。

自分はと言えば、まぁキャラ性能でそこそこ稼いでいましたが
なかなかまとまった領地を取れず、武器も揃わず。
というか、自分の領地の武器屋、錬金術屋に止まれた記憶がない・・・。
ギリギリ2位キープしたが、危うくシンバッドに追いつかれるところでした。
サイコロ運に大分左右されるゲームなので仕方ないですが、相変わらず運ないなぁ。
バトルの有利不利の判断、しかけどころの判断もまだまだ難しい。


キャラの有利不利が結構あったりという部分もあるが、割と遊べるゲームだなぁと思います。
自分がボードゲーム系のもの好きなのでそう思うのかも知れませんが。

  web拍手
義理の妹、桜乃ルート プレイ終了。
兄妹ルートでよくありそうな流れだな~。

ネタばればれなので以下へ。

  web拍手
先日から使用し始めた右menuタイプの新テンプレートですが、
どうやらIE以外でメニューが上手く表示されないことが判明。
(FireFoxでレイアウトが崩れることは確定)

同作者、同様のイメージで左menuのものを再度探してきて適用。
拍手、アクセス解析、その他細かいところのカスタマイズは
先日やったのとほとんど同じ内容で変更。

左メニューバージョンの新レイアウト           昨日使った右レイアウトVer.
左menuタイプの新レイアウト。   新テンプレート

レイアウトをいじったところ。
・拍手ボタンを左下へ追加、ボタン上下にスペース追加。
・アクセス解析のタグを追加
・続きの部分のレイアウト、フォントを本文部分とそろえた
・日付をエントリトップの右側へ移動
・固定幅、840px幅⇒1024前後の幅へ拡張(下に記述)

今回使用したのは固定幅レイアウトのものでしたが、840px幅対応のようだったので
色々試しつつ、勝手に1024px前後の幅に拡大してみた。
少しメニューの横幅を広げつつ、拡大分ほとんどは記事部分の横幅拡張に使用。

自分で確認した範囲ではレイアウトの外形を崩さずに改造できたと思うのだが・・・
思わぬところで弊害が出ていたらいやだなぁ。


先日と同様、レイアウトの乱れ等気づきましたらご指摘を頂けると幸いです。

  web拍手
前回に続いて今度は野良メイド、アンジェを攻略。
周囲の世話役ということで、主人公が割と性質的に近いキャラだなと思っていましたが
行動の根本にある部分まで、似通った二人でしたね。


  web拍手
シンプルな形状のテンプレートに変更してみました。
作成者はこちら⇒無料ブログ テンプレート カスタマイズ

前のノート+付箋イメージのものも気に入って使っていたのですが
今回のは、これはこれで使いやすそうかな。

参考までに、旧テンプレート                新テンプレート
ノート+付箋イメージのテンプレート   新テンプレート



最後まで迷ってた新テンプレート候補
新テンプレート候補(落選)


今回は可変サイズのテンプレートを使ってみました。
文字は少し大きめで読みやすいタイプのものを選んだつもり。
改変した部分は拍手部分とアクセス解析を組み込んだだけで、
あとは拾ってきたそのままの状態。
問題が出てきたのでとりあえず対処。結局細かいところでテンプレいじるのね。

<17:15 追記>
リンクもツリー形式のものを探してきて変更。
結構手間がかかりましたがジャンル別に軽く並べ替えてみました。
Tree-Link 便利ですがHTMLの編集必須なのがちょっとめんどい。

後からさらに変更。
日付の位置をエントリ内トップの右上に持ってきて、時間の表示も追加。
二つ迷ってたテンプレートの気に入ったトコどりしようとしてる感じ。
記事のアタマが1行下がってしまったのが気になるが・・・メンドイからいいかw

表示崩れてるぞ~とかありましたらお知らせ頂けると幸いです。

フリースペースは何を置こうか考え中。
順当に考えれば、応援中の作品のバナーでも置いてみるとかなんでしょうね。

  web拍手
※某所に上げた日記とほぼ同内容。

数年前からキーボードの買い替えを考えてましたが
ついに買っちゃいました。

東プレ RealForce


買ったのは東プレのRealForce。(Windowsキーつき)
いわゆる高級キーボードなのです。
FILCOのMajestouch(茶軸)あたりと悩みましたが
せっかく買うならということで高い方に。

ちょっと使ってみた感想としては、
キーを押す力が軽めでよくて、今までのものと大分感覚が違うけれど
打ちやすいことは確か。
キーの端を押してもキーがグラグラせず
まっすぐ下がるあたり、流石はいい物だと思う。
すべるような?滑らかなキータッチができるので
慣れれば楽にタイピングできそう。
調子にのるとタイプミスやらかすから効率が上がっているかは不明w

でもまぁ、宝の持ち腐れであることは否定しない。
商売で打ち込みなどやってる訳じゃないしね~。
たくさん書くと言ったらここのブログくらいなものだし。

とりあえずこれで10年は戦えるな(なんか違

  web拍手
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -コミュ - 黒い竜と優しい王国 -
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る


暁Worksの新作、コミュ - 黒い竜と優しい王国 - をやってみました。
5人で協力し、巨大な竜を動かして戦うお話。
みんなに平等に優しく、個人を救ってはくれない「優しい王国」
全体的にダークな世界観です。
根底に流れる世界観や書き方がるい智とよく似ているように感じます。
2匹目のどじょうを狙っているのか、それともライターの得意な書き口なのか。

アバターというもので無理やり結ばれた5人+1名の他人のでこぼこ友情物語。
そんな風に見えます。普段仲よさそうには見えない人たちですけどね。

主人公達が手に入れた力、アバター関連の設定は上手くできている。
5人で協力して操作し、人数が足りないと本来の力を出せない。
それぞれに操作の得意不得意があり、メンバー不足は一部機能の機能不全に繋がる。
5人の戦隊ロボットもののような印象がありますね。

理由も不明でアバターという強力な力を手に入れた5名+1名が
この力、コミュの世界とどう付き合っていくか探りながら
段々と深入りしていくお話になっています。

攻略可能なのは紅緒、副島密、真雪、アヤヤ、カゴメの5名。
攻略順の制限があり、最初は世界の深層にまで関わらないルートから。
途中骨休めなルートもはさみつつ、謎が少しずつ解き明かされるようになってます。
コミュにまつわる話や謎の解明という意味では
とっかかりの紅緒ルート、2番手でちょっと秘密を見せる密ルート、
そして最後の謎解き、カゴメルート。
ちょっと一休みな雰囲気のアヤヤルートと真雪ルートというところか。

アバターという武力を持った組織同士の争いや組織内での権謀術数、
力を得たが故に箍の外れてしまった人間など、結構汚い部分が描かれます。
結局、人が集まるとやることは変わらないんだなぁと思いますが
大きな力を得た人たちだけに、周囲に及ぼす影響は大きい。
全面戦争などになったら、それこそ町の一部が崩壊しそうな程に。

正しいことってなんだろう?正義ってなんだろう?
正しい、正義と思ってしたことが回りまわって自分に降りかかる。
個人にとっての正義が、コミュニティ全体にとっては悪影響になる。
正しいと思ってしたことが、誰かを救い、見知らぬ誰かを不幸にする。
視点を変えると正義と悪とがひっくり返る。
人の数だけ意見や正義があり、それらのせめぎあいで世界は成り立っている。
複雑な、ある意味容赦のない世界の姿を描き出したお話。
お話の中では「多層的な世界」という言葉で表されていました。

前作のるい智も似たような世界観のお話でしたが、
こういう世界を斜に見た切り口はかなり好みが分かれそう。
いつでも思い通りにはいかない世界の中で、
偶然に集まった仲間達と時に協力し、時に反発しながら
よりベターな答えを探して必死に足掻く。
色に例えるなら灰色なイメージの付きまとう世界観ですね。
分かりやすいお話で気持ちよくなりたい方には間違いなくオススメできません。
綺麗な世界ではないからこそ、勇気ある行動や美談など良いお話が
よりくっきりと浮かび上がるように感じるので、
個人的にはこのようなダークなお話も大好きですね。

  web拍手
休日に調べ物などしていて見つけたもの。
面白かったのでちょっと紹介してみる。

日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ
http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/

2chのスレをまとめたブログですが、なんだか見てて和みます。
ずーっと過去のエントリまで遡ってしまい、気づいたら4時間とか経ってました・・・見すぎじゃw

違う視点からの意見など色々と見ることが出来、
改めて日本のすごさに気づかされたりすることも多々ありますね。
和むスレのまとめなので、見ていて癒されるネタが多いのがまた良い。

ついでなので、コンパクトなネタを1個ご紹介。


外資で働いている知り合いのアメリカ本社から香川県に技術者が呼ばれることになった。
みんなそんな田舎行きたくないとのことだったのだが
知り合いはイタリア系のやつを名指しで呼んだ。
そうしたら案の定、

「ジャパニーズ・パスタ最高!!」

以降の半年毎のメンテナンスでは「オレ行く!オレが絶対行く ! ! 」てなったらしい。
(ここまで)

「ジャパニーズ・パスタ」+香川県=讃岐うどんですね。
確かにご当地のは美味しかった。
でもそこまでハマってくれると嬉しいですねぇ。
イタリア系の方を選んだ知り合いさんがナイス人選なのです。



次のネタはオタクな方向けなので以下に。

  web拍手
略してまじこい、ひととおり終わったので感想などなど。
実は大分前に終わってたんですけどね~(汗

真剣で私に恋しなさい!  初回版真剣で私に恋しなさい! 初回版
(2009/08/28)
Windows

商品詳細を見る


○武士娘なヒロインと仲間達の戦いっぷりが楽しいゲーム

強さではヒロイン達に適わない男性陣もそれぞれの得意な箇所で活躍しており、
話の重要な1パーツとして描かれているところが気に入りました。
主人公は仲間内唯一の軍師的ポジションで一番オイシイ立ち位置なのがまた良い。
学校の特色もあり、あちこちでバトルになるのが面白い。
単なるガチの格闘から、競技ランダム選択の3本先取勝負、
変則ルールの野球、時には博打など、種類もいろいろ。

色々なバトルがありますが特に熱いのは学園を二つに割った戦争の川神大戦と
風間ファミリーvs街を荒らす者達の大群の戦いですね。
一進一退、状況が二転三転してどういう結末で終わるのやらとハラハラしました。
各キャラの戦いっぷりがまた熱い。この熱血っぷりがまたいいんですよね~

○女性=強、男性=補助 な位置づけ

ヒロインたち女性陣が強く、男がどちらかというと補佐役なのが新鮮。
強気っ娘攻略とか、主人公が執事だったり、一風変わった設定が特徴のようなので
このあたりはブランドの特色ってところか。
どの設定見ても、女性が強めってところは変わらないんだなぁ。

○風間ファミリーの仲の良い様子がとても良い。

コアメンバー7名の昔からの歴史や秘密基地を大事にしている様子、
互いに仲間を大切にしている様子が各所で見て取れます。
互いの能力、人格を尊重しあった信頼のおける仲間。いいですね~。
自分たちの流儀に合わないなら必要なし、のよそ者にはシビアな面もあるが
あれだけの仲良しグループに新メンバーを入れるのってそれだけで大変でしょうね。
特にあの秘密基地。ああいう仲間の絆を象徴化したもの、溜まり場としての場所。
人によってそれぞれでしょうがこれは欠かせないかな、と思う。
つよきすと比較して、どうもこのライターさんはそういうものにこだわりがありそうな気もします。

○色々なパロディネタなどが使われている。

お話には所々にパロディネタなどが散りばめられており、結構楽しませてくれます。
真剣で私に恋しなさい!元ネタ@ ウィキなんてのが出来るくらいネタ満載みたい。
ライターさんの特色なんでしょうね。
客層に合わせてか、少年誌のネタが多いみたい。
パロネタが合うかどうかは結構年代、人それぞれになりそうかな。
私はこういうネタ、結構好き。つよきすでも結構笑いましたねぇ。

とりあえず印象深いのはこんなとこ。
細かくは以下へ。

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。