たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
前回に引き続き闘技訓練で遊び中。
もはや息抜きのレベルを超えてハマってますねぇ。

■ガルルガ教官
こいつはあまり苦労しませんでした。
ハンマーでやった際に相手の動きに恵まれてスタン2回させることができ
頭ボコボコにしてあげました。シッポ切らなくて良いなら相性いいですねぇ。

■ティガ
やはりこいつが鬼門。
片手剣は最初の1回は立ち回りのコツが分からず乙。
間合いが近いのでどうしても振り向きで削られます・・。
2戦目でなんとか勝ったがイマイチコツがつかめません。
笛もヒィヒィいいながら戦いましたがなんとかかんとか。
弓が最高タイム出してるのが私らしいですねww

■ディア
近接でこいつはイヤだなぁと思ってたんですが・・
割とガンスやりやすいなぁ。
切り上げが割りと範囲広いので、ランスで散々空振った場面でサクサク切れました。
双剣ハンマは足いじめ。この2戦でちょっとコツつかんだかも知れず。
ただ振り向きの足に削られるなぁ。
ボウガンは余裕~と思っていたら咆哮→突進→タックル〆のコンボを頂きあえなく一乙。
ありゃどーにもなりませんねぇ。
8割↑の確率でタックルをコロリン回避できれば別ですが。回避性能なしじゃ無理。

てなわけで、こんなスコアになりました。

20090430.jpg
あと残るはグラビとキリン。また気が向いたらやってしまおう。
増弾ピアスまであともうちょいになってきましたね。

  web拍手
キャラメルBOXさんの新作(つーてももう発売1ヶ月経ってますが)
「ボクの手の中の楽園」やってました。

ボクの手の中の楽園 初回版ボクの手の中の楽園 初回版
(2009/03/27)
Windows

商品詳細を見る

設定等詳細はメーカーさんのホームページでどぞ。
キャラメルBoxホームページ

直前にやっていたのが大作?というかシナリオの尺の長いW.L.Oだったせいもあり
「あっさり終わるなぁ」という印象ですね。
いやまぁ、W.L.Oのはムダに長いという気がしないでも・・ゲフゲフ

とりあえず冒頭で挙げることといえば
・ほしまるさんのファンタジーシナリオの雰囲気が良いデス
・ヒロインみんなギャップ萌え~

ってところ。

舞台となる離島の町並み、そこを治める領主の存在と町を守る騎士の存在。
「あちら」の存在を召還し使役する魔術師の存在などなど。中世に似せた舞台設定。
シャマナシャマナの世界観を持ってきている感じです。
魔術というものが一般人には馴染みのない、ごく一部のものという背景を考えると
同一世界の別時代、別の場所でのお話という感じになりそうです。

お話については・・・
シナリオ量はちょっと少なめ。初回で十時間程度
2人目からはルート分岐後のみ読み進めて3~4時間程度といった感じ。
短いながらもそれなりに起承転結がしっかり書けてる印象で
内容としては悪くはないかなと思います。
個人的には物語全体を漂うファンタジーな雰囲気が好きですね。
シャマナシャマナをプレイ済みで、それと類似した世界観だから
馴染みやすいというのもあるのかも知れませんが、この世界観は良いです。

主人公が記憶喪失ながらも人あたりがよく笑顔の良い人物なため
いつの間にか女性だらけの騎士団で補佐官させてもらえていますが
「なんという女運の良いヤツなんだ・・」と思う部分もあり。
周りが騎士の強いおなごさんだらけだから「ハーレムじゃ~」とはなりませんがw
(そもそもそういう人物なら信用されてないですね)

記憶喪失で漂着した主人公=彼の記憶がお話のキーになりそうというのは
まぁ予想できることかな、と。
少しずつ記憶を思い出していき、物語の深層が明らかになるのですが
ルートによって判明する情報に結構な差異があります。
そこを見る限り、テアルートが真ルートに近い感じですね。
他3ルートはその脇を埋めるような形で色々と分かるようになってます。
ただ、未消化の伏線があちこちに見られるんで、できれば回収はしていって欲しかったな。
若干「これはどうなったんだ?」と謎が残って後味悪くしているかも。

音楽について
シャマナシャマナと同様でZIZZ STUDIOが担当してます。OP曲もいとうかなこさんです。
曲調も前作を意識したのでしょうね。世界観と合ってて良いなぁと思います。

キャラ、絵など
とりあえずいいたいことが1点。
「テアさまなんであんなに堂々とパンチラ(あれだけ見せてるとパンモロ?)してるんだYO!」
あんなに頻繁に見せてるとありがたみが・・ゲフンゲフン。
原画のクロサキさん、ちょっと絵柄変わったのかな?などと思いますが
アリスマ以来だからちょっとそのへんはなんとも言えないかな。
テキスト内で脱ぎ去ったはずの衣服がイベントCG内でずーっと着たままになってるのは
ちょっとどうよと思いましたが、、打ち合わせ不足かな?

Hなシーンについて。
各キャラ2回ずつ(1名だけ3枠ですが)なんですが・・
セルフバーニングや偶然見ちゃいましたなシーンがうち1枠を埋めるキャラ多し。
実質1回だけと思ってもらって良い。
そちら方面に期待するメーカーではないけど、ちと少ないんじゃないかな。

各キャラについて。
・テア
なんといっても団長の顔と家での様子のギャップでしょう。
凛々しい姿と家での息が抜けたズボラな・・もとい無頓着な姿との落差が良いです。
ユウによる餌付け作戦進行中なのですw

・エリノア
一歩引いた立場の孤高の騎士。
なんですけど・・ルートに入ってユウと距離が近づくとえらくガードが崩れますね。
内側に入ってしまうとあれほどデレるとは・・。

・クリス
一番年下で勤勉でまじめで本の虫っぽい。
ああみえて実は・・・。うん、ちょっと伏せておきますね。

・ティム
簡単に見破られる男装をしてる変な方。
大雑把な言動とその奥に垣間見える心との差異を楽しみましょう(ぇ


総評:★★★☆ 3.5点
小粒だけど無難な出来かなと思います。
ファンタジーならではの舞台の深層に眠る背景、
騎士団の面々と主人公の短いながらも濃い付き合いが良い作品だと思います。

さて、これで3月分ラストのバルドスカイに突撃できます。
まぁ一月経っちゃって今更~なのかも知れませんが。

  web拍手
ほんの気分転換のつもりで始めた闘技訓練にしばらくはまってました。
1stキャラで闘技訓練10種、特別演習5種は制覇してたんですが
闘技訓練の前半あたりの難易度は気分転換にいいですね。

とりあえずクック先生~ドドブラまでの5種×5武器まで完了。
1stキャラの後半、色々武器を使うようにしたお陰か
ここまでは特に苦戦等なく来れました。

タイム&スコアを晒してみる。
20090427-1.jpg

お、遅いなんてツッコまないように。
へたっぴぃなのは充分承知しておりますゆえ。


  web拍手
S・アルバレスト作成の為、上位イノシシさん狩りに。
遊撃打撃+麻痺攻撃のオトモを連れて行ってたのですが、

ダメージ蓄積でイノシシ転倒
 ↓
スタン
 ↓
麻痺発動
 ↓
スタン
 ↓
討伐完了。

完全に固定砲台と化していたハンターさんでしたとさ。
見事なまでのアシストに感無量です。

そんなこんなでS・アルバレスト完成!なのです。

S・アルバレスト


ボーンシューターの上位版みたいな感じですが
貫通、散弾のLv2が使用不可、代わりに属性弾が全種使用可といった感じになってます。
属性弾が色々撃てるのがありがたいですねぇ。

デフォルトの装填速度が「やや遅い」銃なので、1段階早くしないとメインの弾が最速装填できず。
また装填速度+1のついた装備を作らないとなぁ。
さすがに下位のバトル、ハンター装備では辛そうなのでww

  web拍手
W.L.O. 世界恋愛機構W.L.O. 世界恋愛機構
(2009/03/26)
Windows

商品詳細を見る


W.L.O、やっと終わりました・・・長かったヨほんと。
というわけで、感想その他を書いてみましょう。

あらすじ(前の記事からパクリ)
「そのまま放っておくとまともに恋愛できなさそうな一少年が
 恋愛の世話を焼くお節介組織に子種の力を見込まれて
 フォローを受けつつ恋をしていくお話」
お節介組織=W.L.O(World Love Organization)で、
少子化に悩む世界の為、世界規模で恋愛のお世話をする組織らしいです。


  web拍手
相も変わらず骨銃かついで村下位クエ(のキークエスト)に行ってきました。

なんでせっかく作った武器かついでいかないか、と思われるかも知れませんが
「ボーンシューターでどこまでやれるかな」という一種の力試しですね。
軽い縛りプレイとも言えるかな。

そんなわけで続きは以下に。

  web拍手
引き続きW.L.O.プレイ中。

1周目は正ルートっぽいところに行ったので
2周目は趣きを変えて、ライバル組織NOAのエースのルートへ。

・・・長すぎるー。シナリオ長すぎるぞ~。
愛奈ルートでも結構分量あるなと思ってたのですが
こちらのルートはそれどころじゃないですね。
大まかにルート分岐してから更に十数時間くらいはあるかな?
シナリオテキスト量をなんだかウリにしてたようですが言うだけはあるな~
・・・あまりの長さに途中ちょっとだけ気力が折れかけていたのは内緒デス。

  web拍手
あかべえそふとつぅさんの新作、W.L.O -世界恋愛機構-をプレイ中。

あらすじを簡単に言うと、

「そのまま放っておくとまともに恋愛できなさそうな一少年が
 恋愛の世話を焼くお節介組織にターゲッティングされて
 フォローを受けつつ恋をしていくお話」

なのです。

体験版で第7章まで先にやってましたが、
トラウマ発動したり暴走したりで前途多難っぷりを見せてくれてました。
それだけに、8章から先が割と落ち着いてくる様子が
「成長したんだなー」と思う反面、「もうちょっとハチャメチャな様子を見たかった」
とも思うわけで。ま、あんまり引っ張りすぎるのもまずいかもですが。

  web拍手
以前骨銃にて大苦戦したショウグンギザミですが・・・
その後タメ3スタンプの撃てる銃ハンマーを担いで行ってみた。

結果:
回復薬は支給品の応急薬使用のみで、10分弱で討伐。

ああ、やっぱり甲殻類には打撃武器なのね~。
ザザミはある程度立ち回りがつかめてきましたが、ギザミはやはりヘヴィでは難しい。
素直に相性の良い武器で行くべきなのでしょうねぇ、本来は。

  web拍手
(前回から)その後ガルルガさん×6戦ほどして
ガルルガ装備がようやくそろいました。


  web拍手
やはり平日(仕事のある日)はネタが増えませんのぉ。<前置き

ティガ突破で村☆5に行けるようになりましたが
☆5の面々を無視しつつガルルガ教官とたわむれてました。

  web拍手
先日ボロボロにされたティガにリベンジしてきました~。
とは言ってもこないだとは違い相手は村緊急のティガですが。

手にする武器はもちろん骨銃!
これでなくてはリベンジの意味が半減です。


  web拍手
知人に紹介されやってみました。

『あの、素晴らしい をもう一度』(自転車操業)←同人ゲームです。
コメントにてツッコミがありました。同人じゃないみたい・・・。
自転車業←合資会社
自転車業←個人サークル
ややっこしいなぁ・・・素で間違えておりました。


ホームページから一部紹介文を抜粋。
---------------------------------------------
「あたしは、これから記憶が無くなったとしても恐くないよ。
貴方が覚えていてくれるのならば。だから、忘れないでね。あたしの事」
 『未来の無い』少女が言う。

毎日をくり返し、積み重ねて行く事が未来に繋がるというのならば、
彼女は『積み重ねる』事を許されない運命を持つ少女だった。


「人は間違ったらやり直すべきだ。だが繰り返すべきじゃない。
本人の意志と無関係に同じ日を何度も繰り返すなんて、そんなことあっていい筈が無い」
 『過去の無い』主人公は言う。
2人は互いに欠けた『過去』と『未来』を取り戻すべく旅に出る。
自分達のいる世界が既に『くり返しの世界』となってしまっている事さえ気付かないまま……

プレイヤーである貴方は、『くり返しの世界』をさまよう主人公。
サウンドノベルという、『エンディングに辿りつくと再び繰り返してプレイするシステム』の中で
悲運の輪廻に立ち向かい、『くりかえし病』の少女を悲運の輪廻から救い出していくのです。
---------------------------------------------
えー見事に気になる紹介文。色々想像させてくれますね。

以下に感想を。

  web拍手
Like a ButlerLike a Butler
(2009/02/27)
Windows

商品詳細を見る


Like a Butler(AXL) 終わった~。うん、なかなか良かった。
というわけで感想を書き込んでみましょ。


  web拍手
主にヘヴィボウガン担いでセカンド(女キャラ)育成中。
まだまだ村下位なんですけどね。
現在☆4あたりを進行中。もうちょいで村ティガの試練が・・。
以下狩り日記。

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。