FC2ブログ

たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
引き続いて2009年1月戦線第2弾。

スズノネセブン!スズノネセブン!
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る


クロシェットの第2作目、スズノネセブン!の感想など。

1作目のかみぱに!が一部キャラにて残念だったんで、
体験版やるまではあまり興味がありませんでしたね。
体験版のスーパー妹タイムに悩殺された方が多かったんではないでしょうか。
私もその一員なわけですけれどもw

これについての感想は・・・看板に偽りなし!
これが大きいんじゃないかな、と。
公開された情報から期待していたものを過不足なく見せてくれた、
こういう作品って割と貴重なのではないかと思います。
予想しない展開に進んで「なんだこりゃ?」とか
説明不足で肝心なところが消化不良とか
風呂敷広げすぎてたためませんでした、とか。
そういったものを感じさせず楽しく読めた良い作品だったと感じました。

内容はトライアルの課題をヒロインと協力して乗り越えていくといった感じの
割と王道な流れですね。
話の分量的にはちょっと小ぶりかな?という感じですが
個別ルートが分量に比較して長めなのでそれほど気にはならなかったです。
主人公が空気の読める、自分から動く系統のキャラなのも楽しく読めた要因かな。
そのRead Air能力を少し私にも分けてくださいなw

個別感想については、気が向いたらまた書きましょうかね。
それでは。

  web拍手
さて。
第一号記事ということで何を書こうかなぁと考えましたが
さし当たって2009年1月戦線でも振り返ってみましょうかと。
そんなわけで今回は「おれつば」について自分なりに感想などなど。

俺たちに翼はない -Limited Edition-俺たちに翼はない -Limited Edition-
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る


私にとっては
・5年(もっとだったか?)待たされたぜアンチクショウ
・最後まできっちり書ききった王雀孫さんのシナリオってどんなだろ?
なゲームだったわけですが・・・

王雀孫さん最高!(あくまで個人の感想です。)
この一言に尽きます。
書き手からのメッセージをビンビンと感じるゲームというのも久しぶりですね。
読んだ後に「面白かった~」以外の何かを残していくゲームって好きです。
受け取ったメッセージについては・・ゴメンナサイ。しばらくは半分くらいは従えませんが。

長期延期しているゲームに今までいい思い出がないので
正直「こんだけ延期しまくってるヤツなんか知るか」とか
「いい加減待たせすぎ。評価待ちでいいか」と
2週間前まで思ってた訳ですが、(Preludeはその理論でスルーしてます)
Web体験版をやって俄然楽しみになりました。
まぁ、それでも一抹の不安は拭えなかったんですがね・・・
よくある「体験版範囲だけ面白い」な罠がありますので。

ま、そんな内部事情はさておいて肝心の中身についてですが
1.萌え*2を期待する方には向きません
2.現実とかけ離れた仮想世界を楽しみたい人にも向きません
3.暴力表現、その他違法物の話題等に拒否反応を持つ方にも向かないかな(一部シナリオ)
4.序盤(特に1章タカシ君編)がツライけど泣かない!最後まできちんとやりましょう。
と、まぁクセありまくりですね~。
かなり人を選ぶタイプだと思うので、万人には薦められないな。
一つの指標として、王さんの前作「それ散る」が面白かった方はやる価値があるかと。

やってみようかどうか迷う方は、一度体験版をやってみることオススメ。
3種類やってみて、つまらないと思う方にはお勧めしませんです。

ネタバレ付き感想については格納してしまいたいんだが・・どうやるんだ?
やり方がわかったら続きを書こう、ということで。

  web拍手