たこさん's 雑記&日記

ゲームの話を中心に、日々思ったことなどを書き綴っています。モンスターハンターとPCゲーム(銀色シール付き)、ボードゲームの話がメイン。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  web拍手
ちょっと前から、『魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~』をプレイ中なり。

こういう戦争SLGものって久々ですのー。


  web拍手
アニメがどーのとか、ちょっとだけ巷で話題になってたので
かなりしばらく積んでいたのを掘り出してやってみた。

ヨスガノソラ 初回限定版ヨスガノソラ 初回限定版
(2008/12/05)
Windows

商品詳細を見る



結論としてはそこそこ楽しめた感じかな。
普通レベルには面白かった。
絶賛まではしないけど、並レベルには読めたと思います。

軽率な思いで起こした大きな過ちの報いであったり
腹違いの姉妹同士の、微妙なすれ違いの様子だったり
あるいは世間的には禁断の兄妹の関係だったりと
途中はなかなか重ためのお話になっていましたが
最後はちゃんとハッピーエンドで終わらせてくれるし、たまにはこういうのも悪くないなと。

あっちとくっつくと妹が相手に嫉妬して
こっちとくっつくと姉妹に、「姉(妹)をとられた!」って嫉妬されて・・・
なんだか嫉妬ゲーな印象もありましたね。
特に姉妹のところは、二人だけで閉じた、安定した関係のところへ割り込んでいった感じが
よく出ていたのかなぁと思いました。

途中2ルートまで、いいところで妹が出張ってきて場をかき回すので
この子はそんな役回りかしら・・・と思ってたら、残り2ルートはそうでもなく。
でも本人のルートでは、世界が狭い、兄しか見えていないその様子が存分に描かれてました。
色々なことが見えていないって、本人はそれでいいのかも知れないけれど
周囲から見たらものすごく危うい感じがするんだなぁ、と。

  web拍手
これもちょっと前の話になりますが、BALDRSKY DiveX 買いました~。
最初必ず見ないといけない分のストーリーをとりあえずやって
その後、BALDRSKY ES という、手持ちの武装でダンジョンを潜っていく(いや、上に上っていく形式か?)
なんだかトルネコとかシレンっぽい風味のするものをやってます。

序盤はなかなかいい武装が出なくて苦労した。
難易度が反映されるのでVEにしてやりなおして、
ボディーブロー1本で敵をなぎ倒すゲームと化してたなぁ。
運+のアイテムが集まったら色々と出るようになったので楽になりました。
運、装甲、移動速度あたりを優先すると多分戦いやすいかな?
それと、自分の使う系統(格闘 or 射撃)の攻撃+もあるとなおよし。

どうせそのうち、アイテム色々集まってきたら、インフレ化して
ものすごい強キャラなカゲロウが出来上がるわけですが・・・。
マシンガン系の弾数で勝負するタイプの武装全部装甲ではじき返して特攻できるとか
普通のダッシュがえらい早いことになってて、ブーストダッシュいらねぇんじゃね?になったりw

地獄モード、サバもまだまだ残っているのでまだまだ遊べそうな感じ。
まぁ私の腕ですと地獄もサバイバルも途中で放り投げそうな気配がしますけどね。。

書くネタないこともないのに、なかなかこっちに書いてないなぁ・・・
時間がなかなか取れないのです。
またいずれ更新するよーということで。

  web拍手
大分更新さぼって一月くらい放置してしまった。
書くことはないわけでもないんだけどねぇ。。
ボチボチ更新かけていきますか。

ということで、久々の更新。

某所での評判を見て、ついつい買ってしまいました。
SagaPlanetの2009年作品、ナツユメナギサ。

ナツユメナギサナツユメナギサ
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る



主人公単独で考えると、ハッピーエンドなのかどうか非常に微妙な結末になりますが
周囲の色々も考えると、全体としてはいい結末になるのかな~。
Endingの先に希望が持てる展開ではあると思う。

1年中夏が終わらず、ペンギンが歩き回り、蝶のような妖精がそこかしこで見られる不思議な島。
そこで、生徒会長を名乗った、よく知らない相手から4名の捜索を依頼される主人公。

さて、そこでなんで素直に依頼を実行するかねぇ・・と思わなくもないが
記憶喪失で目的もなにも見失っているが故、としておきましょう。
そうしないとお話進まないしw

そうして出会う4名の女の子たちと仲を深めていくお話。
そして一人のストーリーが終わるごとに解放されていく、失われた主人公の記憶らしいお話。

果たして彼の失われた過去には何が?依頼主の謎の少女は一体誰なんだ?
というあたりが終盤にかけて明らかになっていく展開でした。


個別ルートでは、多少??と思う部分もありましたが、それらも含めて
謎解きの部分でほとんど解決されちゃってるように感じる。
肝心の部分のオチは分かりやすい部類でしたが、
色々な理由づけなどを上手く巻き込んで、きれいにまとめている印象でしたね。
この作品も複数ライターで分業してると思うので、まとめる人が頑張ったのかな?
終盤のネタ明かし部分は大分楽しく読めました。


まぁ、ストーリーの流れとしてはこんな感じで。

あとは・・・いやーもう、どの子も可愛いですなー。
中でもイチオシは美浜羊。
いつ惚れられたのかも分からないが、大分過剰なアタックを仕掛けてくる子ですw
一体何をしたらここまでベタ惚れになるんよ?といいたくなるくらいで
おにーさん、画面の向こうでいいなぁ・・と思ってしまいましたヨ?
まぁこのあたりはエロゲならではということでw


簡単にまとめると
・ヒロインにハズレなし
・お話のまとめ方はなかなかよかった
・主題歌のBumpy-Junpy!が良かった

とまぁこんな感じでしょうか。
個人的にはかなりお気に入りの1本になりました。

サガプラネットなんて全然注目してなかったけど、この1本で化けたなーという感じがします。

以下、ネタばれ含みます。

  web拍手
リアル妹がいる大泉くんのばあいリアル妹がいる大泉くんのばあい
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る


りあいもやったよー。
おるごぅるさんテイスト全開でおもろかった。


現実の妹に絶望して、ゲーム内の妹に理想を求める、
そんな兄たちのお話。
少なくとも、開始時はこれに近い状態というのは納得。
結局、ゲームから出てきた理想的な妹を触媒とした
兄妹、家族の絆を書いたお話だったように思います。

主人公やその友人たちのヘンタイ、ダメっぷりを序盤で描き
プレイヤー層に共感を抱かせた上で、
シナリオ後半で兄妹の結びつき、絆へ持っていくあたりが上手いなと思いました。
「いろいろと残念なゲームです」前半を見れば確かにこの通りで、
1シナリオ終わるとほんのりよかったなと思わせる出来。

序盤のヘンタイっぷりが「ああ、おるごぅるさんのシナリオだなぁ」と実感できましたね。
ぎょう虫検査→妹に産卵 、尿検査→妹の尿の色が云々 とか
ヘンタイすぎるというかむしろ漢というべきか。
このあたりの暴走っぷりが個人的には好き。リアルにいたら多分ひくけどw

  web拍手
Lump of Sugerの作品、プリズムリズムをやってみました。

プリズムリズム -PrismRhythm-プリズムリズム -PrismRhythm-
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る


商品紹介とかは面倒くさいのでこちらへどぞ。⇒PrismRhythm -プリズムリズム-(公式HP)


「大樹と水のヒーリングADV」 とか
「Welcome to the world with kindness!
 優しさに結ばれた世界へようこそ」
とかのキーフレーズで触れているとおり、平和な雰囲気に包まれたゲームでした。

あまりハラハラするような事態にもならないし
ヒロイン同士の「the 女の戦い」みたいなのも激しくやらない。
安心してヒロインたちにニヤニヤできるゲームになっていると思います。
恋物語にしても、彼女たちの目指す舞踊の道にしても、一人が選ばれた後の反応が
みんな大人というか、仲間の信頼が出来てるというか、、そんな素直に応援できるの!?
と思うくらいみんないい奴らで・・・彼らの関係も含めて平和な世界だ。


世界観の設定がちょっと面白いですね。
今よりももっと未来の地球。
戦争や環境破壊で世界中の水が汚染されて人類が滅びかけ
そこに救世主のように現れて水を浄化していった巨大樹スプリングスノー。
ほぼ毒素は浄化された現在でも、世界を滅ぼしかけた教訓を胸に
自然への感謝を持ちつつましく暮らす人々。

舞台の雰囲気としては、中世くらいのファンタジー風味。
それだけ見ると普通なんですが、機械文明の発展⇒崩壊を経た上での現状を考えると面白いなと。
現実の世界において、水汚染がどうのという話や、水資源の希少化などの話も聞きますし
人類が自然と共存して暮らしていけるレベルって、
案外このくらいの産業革命以前のレベルだったりするのかな~などと考えたり。
・・・まぁ萌えげやりながら考えることじゃない気もするが。


この作品の魅力は、やはりヒロインたちの可愛さ、かな。
正統派のエルスはもちろんいいし、
お騒がせのリアも、いざルートに入ると意外に乙女してて予想外に可愛い。
銀は子猫でもかまってるみたいだし
カスミ姉も普段キリっとしてる人が動揺するギャップが偉く可愛いヨ。
ついでにステッチさんも、あれ本当に男ですか?と思う有様で。
特定のゲーマーから言わせれば、「あんな可愛い子が女の子のはずがない!」になるんでしょうがw
とりあえず個人的にはハズレなしのヒロイン勢でしたね。


主人公の一樹も、肝心なところで頑張れる好青年だと思います。
そもそも物語の始めで、絶対無理だろと言われた難関を突破して学園に入ってるんですよね。
ヒロインが大変なときを察知して、きっちりサポートできる一樹くんナイスなのです。


■歌、曲
 何作か前の、有名な空耳曲と同じ人(佐倉沙織さん)が歌ってる。
 Lump of Sugarはこういう曲作るのが好きなのか?
 今回も見事な空耳曲に仕上がっていますね。
 歌詞見ないと何言ってるか分からんところが・・・特に英語部分。
 前奏部分あたりの、水をイメージしたであろう部分は結構気に入ってます。

 また、日常で使っている曲がいい曲だ。
 海へと繋がる青、水路のある町の風景、船は水に揺られて あたりの日常シーンでよく使う曲
 デートの時などに使ってる「二人の幸せな旋律」、祭りの際のBGM「大樹に感謝の祭りを」など
 気に入った曲が多すぎです。
 これらの良BGMが雰囲気作りに一役、二役くらい?買っていると思います。
 町や世界観に合わせた印象の曲になってますけれど、なんていうジャンルになるのかな~こういうの。
 

■まとめ
作品全体に平和な雰囲気の漂うゲーム。
のんびり安心してヒロインたちと主人公との恋愛模様を眺めてニヤニヤできるゲームなのかな。
4人いるヒロインどの子もそれぞれ可愛いのでご堪能ください、というところか。
ちょっと都合のいい展開してるかなーとは思いますが、まぁ気にしない方向で。

  web拍手
もう6月末戦線の時期ですよ~っと。

発売3日前まで決まってませんでしたが、とりあえず突撃予定のものをピックアップ。



まずはこれ。bitter smile。
戯画『 bitter smile 』応援バナー企画参加中!

原画:ねこにゃん、marui     シナリオ:ねこにゃん、陸奥竜介

原画ねこにゃんさんはいいけど、シナリオもって・・・大丈夫なのか?
そう思っていたわけですが、体験版やってみたら、思ったより悪くない。
というか日常のやり取りがいい感じに面白い。
なんでも、ねこにゃんさん、大昔はシナリオ書いてたこともある、という情報も頂きました。
それが本当なら、体験版の出来にも納得なのかな~。

そんなわけで、体験版やって評価急上昇、突撃候補に。




お次はこれ。キャラメルBOXさんのおとボク2ですね。
『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

初代のおとボク、アリスマ好きとしては回避不能の一品でございます。
本編を楽しみたいので、あえて体験版には手を出していない。
これで爆死するなら本望だ、と言わせてもらおう。





もういっちょ。くどわふたー。
kwf_banner2nd_11.jpg

これについては、、ついてくるRewrite体験版とどっちが本命なんだろう・・・
とか言うと、Keyのえらい人に怒られそうなので自粛。
クドのお話結構気に入っていたので、これも回避不能だよなぁ・・・


とまぁ、こんな感じで
3本もっていうの結構久々になるのかな?
他にもこんそめ(Silver Bullet)とか光輪の町、ラベンダーの少女(あかべぇそふとつぅ)、Angel Ring(MoonStone
あたりが気になってはいたのですが、体験版一通りやってとりあえず様子見に。
光輪あたりは余裕さえあれば手を出したかったところなんだけど・・・(メーカー買い)
というか、準候補で上げた3作品も体験版の出来悪かったわけではないとです。
ビタスマの期待値に負けただけなのです・・・。
これでビタスマ地雷だったら笑うほかないですなw


6月末になって私が立っているのは、果たして桃源郷か、地雷原か・・・

  web拍手
置き場がない! 初回版置き場がない! 初回版
(2010/05/27)
Windows

商品詳細を見る


あかべぇそふとつぅの置き場がない。とりあえずプレイ完了しますた。

いつもの健速さんかなぁ。
ヒロインとくっつく前の主人公の内面の悩みっぷりとか
究極の判断を迫られた人間の刹那の輝きを使って涙腺を攻撃してくるところとか。

トラブルで落ちてきた巨大ロボットと、そのサブシステムである少女。
彼らと街の人たちとの友情が美しいお話ですね。
あんな巨大ロボットなのに、割とあっさり受け入れて一緒に遊んだり、街の活動に参加させたり
色々な手伝いをしたり、この街の人たちもロボット達も、ほんといい奴らですよ。
また、怪人風の全身タイツを来た集団に襲われたり、
全身タイツ軍団同士の争いに発展したり
地球製の巨大ロボットと対決したり
おふざけみたいだが本人たちは至って本気、そんな巨大ロボット争奪戦が
見ていて面白い作品でもあります。とりあえず中盤くらいまでは。


あいかわらず主人公は出来すぎな人間。
人格者で、強すぎる欲もなくて、危機に対しても正しい判断を下せる・・・ほんとに高○生?
で、お話のあちこちで持ち上げられるわけでして、
多分、そういうのが鼻に付く人もそこそこいるんじゃないかな、と思う次第。
自分はそちら側ではないようなので、なんとも言えませんけれど。
あと、自覚ないだけで主人公のハーレムみたいなもの、出来てますよねコレ。
まぁこのあたりも健速シナリオらしいのかな。
そんな彼じゃなければお話が進まないのも事実ですね。


そういえば、今回は超展開Endと感じたものはなかったような。
この人のシナリオで時々ある、代名詞的なものだと把握していたんだけど。
・・いや、シャノンEndあたりはある意味投げっぱなしかもね。

とりあえず、シャノンルートはラストが良さそうですね。
一番シナリオの謎ときとしてオイシイ部分が眠っていると思う。
(著者はおいしいものを後に残してゆっくり食べたいタイプですので、あしからず)
最後のオチ的な意味としても、やはりシャノンルートがラストは動かないかなぁ。

お気に入りルートを選ぶとしたら、やはりシャノンルート。
理由は書くとネタばれになりそうなんでここでは自粛。
これが内容的には本ルートだろ・・・とは言っておく。

あとの細かい部分については、気が向いたら後で書こう。
これだけで放置する気もあまりないけれど。

  web拍手
のシャノンフィギュアつき特装版が大きすぎて販売店が大変な様子です。
色々とオマケつきの作品ってありますけど、持ち帰りに苦労するサイズは勘弁願いたいと思う。
電車で持って帰るのがしんどいんじゃ~。物理的な意味でも精神的な意味でも。


以下ついったー情報。(ショップ関連ですね~)

sofmap_PCGANIME  http://twitter.com/sofmap_PCGANIME

5/27(木)発売『置き場がない!』が今朝店着→http://bit.ly/9oiWf4 ネタじゃなく全て『置き場がない!』です。トラック1台利用したまさにVIP納品!!ん~この言葉はだけは使いたくなかったが本当に・・・・置き場が無い。。。 (ノ_-;)ハア…
10:04 PM May 24th webから

明日は『置き場が無い!』発売日でございます!方々ショップアカウントでつぶやかれておりますが、特装版のサイズが本気でド・デカイ・・・のでご帰宅時は色々ご注意ください。・・・自前バックでの持ち帰りはホボ絶望的かと思われます。
約4時間前 webから


mediotantou http://twitter.com/mediotantou

http://twitpic.com/1r55am 【メディオ!秋葉原物理的営業不能のお知らせ】の閲覧数が、もう5000を超えてて想像を絶する驚愕が担当を襲った しかし明日はここからさらに同じくらいの商品ダンボールが増えるのはバレバレで・・
約5時間前 webから


ki1rou_iru_sui  http://twitter.com/ki1rou_iru_sui

置き場を運んで出来たスペースにあまつが大量に積まれた件
about 8 hours ago TwitBird iPhoneから

こうするしかなかった… http://twitpic.com/1r7he1
about 6 hours ago TwitBird iPhoneから

恐ろしいのは置き場の大きさじゃない!販売しながら金曜の準備をしなければならない事だ!!
about 4 hours ago movatwitterから


PCShop_MK   http://twitter.com/PCShop_MK

【明日は木曜だけど(発売情報)】エロゲショップキラー(置き場的な意味でby @mediotantou)こと「置き場がない!特装版」、とにかく巨大なので金曜発売ソフトと一緒に回収ではなく、先にこれだけ発売日ゲットするのが超オススメ!「朝9時開店」でご来店お待ちしておりま~す!
約9時間前 webから

(というか予約ソフト取り置きコーナーがもう満杯でして、もうちょっと開いてくれないと金曜発売の予約ソフトのスペースが…
約9時間前 webから



以上。あちらこちらの店舗さまで悲鳴が上がっておられるようで。。

フィギュアつきのえろげってそれどーなのよと思うわけですが。
私は特典とか関連グッズとかいうものにあまり興味がないからそう思うだけなのかなぁ・・・

そういやぁ、すくみずがオマケで付いてきた作品とか
まないたが同梱されてたゲームとかあったっけなぁ。
うん、何となく思い出したのでつぶやいてみただけですが。


とりあえず自分もこのゲームには突撃予定です。が特装版ではありませぬ。
フィギュアとかあったって置き場がないもんなぁ・・・

オチがついたとこで、以上。

  web拍手
あっぷりけ妹のフェイクアズールアーコロジーをプレイちゅう。

流星雨で地球環境がほぼ崩壊する事が判明し、
完全環境都市アーコロジーへ避難して
地球環境の再生を待ち500年後。
こんなSF設定が面白い。
この設定にちょっとした謎というか秘密もあるわけでそれがまた・・


OP曲「アンリミテッド」がすごく気に入ったのだが、どうやらFull Verはどこにもないみたい。
基本的に関連商品には手を出さない自分が、珍しくサントラあったら買ってもいいかも・・
なんて事も考えてたんですが、残念。

そんなわけで、暇に任せて(というよりは現実逃避気味に)
作品で提供されている材料からOP曲のエセFull Ver.を作ってみた。
Short Ver.と、あとはとあるルートで挿入歌として使われている間奏→2番の部分。
この二つからつぎはぎして自分用のエセFullバージョンを作成。
勝手がわからなかったので大体2.5~3hくらい使用。
成果物を公開すると著作権に引っかかりますのでさすがに自重。


やってみて思ったが・・・難しいねコレ。
どうしても不自然なつなぎ部分が残ってしまう。
同じ流れになってる部分で繋ぎ合わせるのはきれいにできたんだけど
残り2箇所くらい、無理やりつないだとこはどうしても上手くいかない。

ま、素人仕事だしここは諦めるしかないか~。
なんだかんだ言っても作成したのをiTuneに入れて時々聞いてたりしてます。

  web拍手
恋色空模様恋色空模様
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る


大分期間が開きましたが、とりあえず一通り終わったので
感想など書いてみる。

・シナリオ分量の大半は降ってわいた廃校問題。
 すべて共通ルートで、選択枝でほとんど分岐もしないので一本道。
 地下活動で少しずつ、相手のやろうとしている事を暴こうとしていく過程は面白い。
 けれど何度も同じ話を見るのは、2回目以降はちと退屈。
・廃校問題が片付いた後、各個別ルートに分かれるが
 廃校問題で使用した分量に比べると短く、さっさと終わってしまうのが残念。
・ヒロイン、サブキャラ共にキャラクターの描かれ方はよくできていると思う。
 仲のよい友人同士、仲間同士の掛け合いを見ているのが楽しい。
 主人公周囲の友人たち、風紀委員の3名、学生会の人たち、
 この3つの集団の子たちは特に仲が良く、お互いにいいコンビになっている。
 彼らの漫才(?)を見ているだけで結構ニヤニヤできます。

結局、シナリオの質よりはキャラ同士の掛け合いを楽しむゲームに感じる。
廃校問題のいきさつについては、1周目読んでる間は面白く読めたので
話の質が悪いとは思わないんだけど、ALL共通ルートなのがなぁ。
各キャラクターとのらぶらぶ、いちゃつきを楽しむ・・には個別の短さが足を引っ張ってる。
もうちょっと個別もがんばろうよ、と言いたい気分。

  web拍手
乙女に祝福を ロイヤルブーケ 本編同梱版乙女に祝福を ロイヤルブーケ 本編同梱版
(2010/01/29)
Windows

商品詳細を見る


ensembleさんの「花と乙女に祝福を」、やってみました。

中身は女装&女子校潜入もの。
類似品としておとボクや恋する乙女と守護の盾が思い浮かぶジャンルですね。

双子の兄だからって、妹の代わりに女装して女子高へ潜入なんて
無理ありすぎだろ~~ 設定無茶すぎw
と思って手を出してなかった作品。
ファンディスクと同梱版が出たのでやってみたのですが
本編は思ったよりシナリオが良くできていた。
女装なのにある意味一番かわいい主人公のキャラクター勝ち、という面もあるかも。

事情を知らないため、普通に接した孤高の生徒会長に気に入られてしまい
次期生徒会長に据えられてしまう。
事情を知っている友人がそれを阻止しようとして、園芸部 vs 生徒会の勝負に。
事情を知らないとはいえ、周囲をかき回しすぎです彰さん。
身代わりの役目を果たせているんだかいないんだか。
妹の身代わりとしての1ヶ月だけの潜入生活なんだから大人しくすればいいのに
そうできなくて色々流されドタバタ生活になる様が面白い作品でした。
ポイントは、「本物が別にいる」ってとこでしょうか。



注意事項として・・
公式HPのキャラクター紹介のあらすじは読まない方が良さそう。
これ、個別ルートの内容を、最後のオチ以外ほとんど書いちゃってます。
内容の一部紹介としては明らかにやりすぎじゃないかな?
面白みが半減しそうだから、見ない方がよいかなと判断しました。

  web拍手
着々とプレイ中。分量的には完全に廃校問題がメインディッシュですね~
個別がオマケ風味なのが泣ける。

  web拍手
CollaborationS Official Site
http://www.collaborations2005.com/

太陽の子
製作:あかべぇそふとつぅ みなとそふと 企画屋
シナリオ:丸戸史明 with 企画屋 タカヒロ るーすぼーい
原画:ねこにゃん 白猫参謀 有葉


え~っと・・・なんですか、この豪華メンバーは?
特にシナリオ担当のお三方。
これはヤバイ
これから公表される内容にもよるが、回避不能な予感。
誰だよこんなコラボレーション考えたの。


これだけのメンバーを集めると、上手くまとめきれるのかどうかが逆に心配ですが・・・
wktkして続報を待つことにしましょう。

  web拍手
恋色空模様、現在ちょっとずつ進行中。
すたじお緑茶さんの作品は初めてですが、今のところ好感触ですね。

  web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。